大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 紫外線対策は完璧?シミそばかすなどの色素沈着に効果的な食べ物
2018年04月27日更新

紫外線対策は完璧?シミそばかすなどの色素沈着に効果的な食べ物

日差しの強い日が増えてきました。GWでお出かけする機会が増える方も多いと思いますが、日焼けは、紫外線の影響で起こり、シミやシワ、たるみの原因になります。5~8月が紫外線量のピークになります。夏に向け今から身体の中からケアしていきましょう。

日常生活での日焼け予防

日焼けをするからといって、過度なケアはニキビの原因やビタミンDの不足になってしますので気を付けましょう。汗ばむ季節ですから、日常使いであればSPFなどサンケア度数の高いものを長時間つけるより、SPF20程度のものをこまめに塗りなおす方が、良いでしょう。

午前10時~午後2時が一番紫外線量の多い時間帯なので注意し、外出する際は日傘、帽子、サングラスなどで紫外線から肌や目を守りましょう。

アウトドアでの紫外線対策

海や川の近くは水の反射があり、高度の高い山は紫外線量が多いので、その様な場所に出かける際は、サングラスや長袖を着用し、肌の露出を抑え、SPFの高い日焼け止めを塗りましょう。

日焼けを楽しみたい方は、サンカットのクリームを塗って徐々に焼き、下地を作ってからサンオイルを塗って焼くと肌が赤くなるサンバーンを起こさず綺麗に焼く事できます。

日焼け後のケア

日焼けをしたら、タオルで氷やアイスパックを包み患部にあて、炎症を抑えるためにしっかり冷やしましょう。全身に日焼けをした時は、水風呂に入ると良いでしょう。炎症が落ち着いたら、刺激の少ない化粧水などでパックし、しっかり保湿しましょう。無理やり皮膚をはがすと汚くなるのでやめましょう。

シミやそばかすなどの色素沈着を防ぐ食べ物

日焼け後は、水分補給をしっかり行い、お肌のダメージを回復させるのに有効な食べ物で身体の中からケアしましょう。

 

●お肌を合成するたんぱく質

肉、魚(鯖、イワシなどの青背の魚に含まれるオメガ3脂肪酸は紫外線ダメージから肌を守る働きが優れています。)、卵、大豆製品など。

 

●メラニン色素の沈着を防ぐビタミンC

緑黄色野菜、柑橘類、れんこん、じゃが芋、アセロラ、ローズヒップなど。たんぱく質と一緒に摂取するとビタミンCの吸収が促されます。

 

●新陳代謝を促し皮膚、髪、粘膜を保護するビタミンA

緑黄食野菜、乳製品、うなぎ、卵黄など。脂溶性なので、ビタミンEを含む良質な油と共に摂取すると良いでしょう。

 

●肌の再生を促すビタミンE

種実類、良質の植物油、大豆、魚、ローズヒップなど。油は酸化しやすいので、油の質や保管方法に気を付けましょう。また、摂り過ぎは逆効果になりますので、適量を心がけましょう。

 

●紫外線によって生じた活性酸素を除去するリコピン

トマト、すいか、ピンクグレープフルーツ、パプリカなど。ジュースなど加工されたもので摂取しても良いでしょう。

 

●光毒性を持つ食材は摂り方に注意しましょう

大葉、パクチー、きゅうり、セロリ、パセリ、柑橘類、キウイ、アセロラ、いちじくなどの果物には「ソラレン」という紫外線を吸収してしまう光毒性を持つ成分のものがあります。摂取後7~8時間かけて紫外線吸収を活性化させ、日焼けしやすくなるので、日焼けを防ぎたい方は朝の摂取を避けましょう。きゅうり、大葉、パクチー、キウイ、アセロラなどはビタミンCやβ-カロチンが豊富に含まれていて日焼け後の肌の補修に最適な食材です。日焼け後や夕方以降に飲むと良いでしょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 紫外線対策は完璧?シミそばかすなどの色素沈着に効果的な食べ物
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。