大人女子のためのWebメディア
検索
2018年05月25日更新

梅雨が来る前にチェック!梅雨を快適に過ごすためのコツ

梅雨快適に過ごす

暑い日が続き、冷房を使う機会も増えてきましたね。

奄美や沖縄ではいつもより早めに梅雨入りとなり、本州でも6月上旬に梅雨入ではと予想されています。

梅雨の間はカビが発生しやすくなり、放置しておくと人体や生活にも悪い影響を及ぼします。

梅雨が来る前に、梅雨を快適に過ごすためのコツをチェックしておきましょう。

1. エアコン

フィルターに埃が溜まっていたり、カビが生えたりしたまま使用すると喘息やアレルギー疾患の原因になりますし、嫌な臭いがでたり、余計な電力を使用してしまいます。今のうちにエアコン掃除用のグッツを使用して掃除をしたり、業者にお願いしてクリーニングしてもらうと良いですね。

エアコンから流れ出る汚水を見るとギョッとしてしまいますよね。エアコンのカビを防ぐには、エアコンを止める前に送風に切り替え10分ほど使用してから切ったり、温度を上げてエアコンの内部を乾燥させると結露が付く事を防ぐ事が出来ます。定期的に掃除をする事も大切です。

2. キッチン

暑くなると料理がいたみやすくなるので、残ったものは出しっぱなしにせず冷蔵や冷凍にして保管しましょう。小麦粉などの粉物は、虫がわきやすくなるので、冷蔵庫や冷凍庫で保存すると良いでしょう。

また嫌な虫が出現しやすくなるので、レンジの下や裏側など熱のこもりやすい所の掃除を徹底しましょう。食中毒を防ぐ為にもキッチンを綺麗に保つ事は大切です。

3. 排水口

これらからの季節に気になるのが排水口です。嫌な臭いがしないようにこまめに掃除をしていきましょう。

パイプクリーナーを使うのでもよいですが、キッチンにあるもので簡単に掃除をする事ができます。重曹を排水口に約1/2カップ入れて、酢を1/2カップに熱湯1/2加えたもの(クエン酸小さじ1に水1カップを、電子レンジで1分加熱したものでも可)を排水口に流し込みます。

重曹と酢が反応してシュワシュワと泡立ってきたら、すぐ栓をして泡を閉じ込め、そのまま30分以上放置します。

雨が多くなると自宅で過ごす機会が増えますから、今のうちから準備しておくと良いですね。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。