大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 夏でも乾燥は起きている?!クーラーの上手な使い方と肌への負担...
2018年07月19日更新

夏でも乾燥は起きている?!クーラーの上手な使い方と肌への負担は?

本格的に暑くなるこの季節。もうクーラーなくして夏を過ごすことができないなんて、つい思ってしまうことも。クーラーは、夏の暑さをしのぐ大変便利なものですが、頼りすぎると体調を崩してしまうこともあるのです。夏風邪がその代表格ですが、女性なら特に気になる肌荒れ、これもクーラーが原因になることがあります。具体的にはどんなことなのでしょうか?今回は、その原因と対策についてお話ししていきます。

夏の肌荒れの原因は?

夏には夏の肌トラブルがあり、多くの女性を悩ませています。
夏になると肌のかゆみを感じやすくなる、吹き出物やザラつきが気になるなど、思い当たる方も多いのではないでしょうか。

ズバリ夏の肌荒れの原因は、皮脂や汗、紫外線、そして乾燥です。

夏は気温・湿度共に1年で一番高く、当然皮脂や汗の分泌が盛んになります。
その皮脂や汗の影響で毛穴が詰まってしまい、肌荒れを起こしてしまいます。

また、紫外線もとても強く、肌には大きなストレスとなっています。
そして、肌にとって何よりも大敵なのは乾燥です。
夏は湿度が高いため一見乾燥とは無縁のような気がしますが、近年の猛烈な暑さの影響で、どこもクーラーがかかり室内は乾燥した状態になっています。

また、クーラーの風が肌に直接当たることで、肌からより多くの水分を奪ってしまい、肌の乾燥を引き起こしてしまいます。
そんな夏の肌荒れを防ぐ良い方法はないのでしょうか?

皮脂や汗による肌荒れを防ぐ

暑いこの季節、汗を出さずに過ごすことは決して良いこととは言えません。
私たちがかく汗には、体温を調節するという大事な役割があります。

また、皮脂の分泌もホルモンの影響が大きく関わっているため、分泌を極端に減らすことは難しいと言えます。

では、この皮脂や汗による肌荒れは我慢するしかないのでしょうか?皮脂や汗の分泌をなくすことは当然できませんが、皮脂や汗が多いこの季節でも、肌を清潔に保つことで、皮脂や汗による肌荒れを防ぐことができます。

最も大切なのが洗顔です。皮脂や汗の分泌が多い夏は、朝晩2回の洗顔がおすすめ。
乾燥を防ぐため朝は水だけで洗顔という声も多く聞かれますが、皮脂や汗は夜も分泌しているため、朝も石鹸を使い洗顔することが大切です。

洗顔後はしっかりと保湿をしましょう。夏場はベタつきが気になるので保湿をあまりしないという声をまれに聞きますが、それは大きな間違い。
肌の水分量が足りないと肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあるので、夏だからと怠ることのないようしっかりとした保湿を心がけましょう。また、皮脂や汗を肌に残したままにしておくと、毛穴が詰まってしまいザラつきや吹き出物の原因にもなるので、日中も皮脂が浮き始めたら油取り紙などを使い皮脂を取り除くようにしましょう。

必要以上に取り除くことのないよう、擦るのではなく押さえるように、皮脂を取り除き肌に負担をかけないよう気を付けましょう。
皮脂や汗の分泌の多い夏の時期には、より丁寧な洗顔とこまめなお手入れで肌荒れを防ぎたいものです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

女性なら誰しも憧れる「美肌」になるための知識や情報に関する記事をまとめたメディアです。 美肌ラボ:https://www.tavelmout.jp/bihada/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 夏でも乾燥は起きている?!クーラーの上手な使い方と肌への負担...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。