大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 紫外線防止が美白への早道。焼けてしまったら早めの対処を。
2018年11月24日更新

紫外線防止が美白への早道。焼けてしまったら早めの対処を。

美白にとって、紫外線は何よりの敵。

美白にとって、紫外線は何よりの敵。

「できるだけシミを増やしたくない!」これは、女性の一生のテーマですよね。

いつまでも美しい肌をキープするためには、なにをすべきでしょうか。

みなさんの、ナチュラルな美しさを活かしていただきたいとおもいますので、

元モデルで、エステ経営経験者のわたしから、気をつけてほしいことを、いくつかご紹介します。

 

気をつけてほしいこと4つ

気をつけてほしいこと4つ

・紫外線防止のために、日焼け止めや日傘はマスト!

 何よりも大切なのはUVケア。これにつきます。紫外線をできるだけブロックすることが肝心です。

・目からも日焼けすると言われているので、紫外線防止眼鏡やサングラスも必要です。

・インナーケアとして、ビタミンCはおすすめ! 寝る前に、コラーゲンと一緒にとることで、相乗効果が期待できます。

・美白マスクも効果的な一品。寝る前に、日常的にケアすることをおすすめします。

 美容液と集中ケアは同じシリーズで続けると、効果的だと思います。



日焼け止めの効果的なつけ方を、みなさんは知っていますか?

日焼け止めは、たっぷりの量を手のひらにつけて、顔の輪郭のほうから中央に向かって、ゆっくりと動かしながら塗り込みます。

小鼻や目の周り、生え際など、塗り残しがないように気をつけてくださいね。

それでも日焼けしてしまったら……?

それでも日焼けしてしまったら……?

洗顔後、美白化粧水をたっぷりぬってください。

顔だけでなく、デコルテや腕まで塗ることをおすすめします。

次に、シートパックで鎮静します。

パックのあとは、美白美容液を、化粧水同様にたっぷり塗ります。

日焼けをしたら、すぐに対処することが何より重要です。

十分な保湿を心がけ、できれば美白化粧品のラインナップを使うことをおすすめします。

※ただし、自宅ケアに不安がある場合、赤みや痛みがひどい場合などは、皮膚科を受診してくださいね。



シミはあとからあとから出てくものです。

まずは紫外線にあたらないこと、当たってしまった場合は、すぐに保湿と美白することで、美しい肌をキープしてくださいね。

 

 

ライター/miyabi1223

情報提供元/AUTHORs Beauty


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 紫外線防止が美白への早道。焼けてしまったら早めの対処を。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。