大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 手作りゼリーはビタミンCと共に【ラクラク簡単☆美容道 にら...

手作りゼリーはビタミンCと共に【ラクラク簡単☆美容道 にらさわあきこの美人習慣】

前回、コラーゲンを取るためにはコラーゲン商品を買うのもいいけれど、リーズナブルなゼラチンを携帯することをオススメしました。今回は、一歩進めて「ビタミンCを取る意識を持つ」ことを追加します。

そもそもコラーゲンというのはタンパク質の一種です。

コラーゲン

で、体でコラーゲンが作られるときには「タンパク質にビタミンC」が必要です。

コラーゲン(タンパク質)を食べたからと言って、必ずしも、コラーゲンが作られるとは限りません。が、逆に「材料を投入しなければ作られない」とはいえるでしょう。つまり、必ず作られるとは限らないけれど、しっかり取っておきたいのが「コラーゲンの素」なのです。

ゼリーもオススメ

なので、ゼラチンを取る時は、ビタミンCを一緒に取る意識を持つとベターです。

ビタミンCの多い果物

前回ご紹介したような「コーヒーに振りかける時」には、「一緒にイチゴを食べる」とか、「コーヒーではなく紅茶に溶かして、レモンをかけてレモンティーにする」などの工夫をすると良いでしょう。

 

また、私は日常的にゼリーを作って小腹が空いた時のおやつなどとしていただいているのですが、その際に23種類作っておくとなにかと使い勝手がいいです。

持ち歩きゼリー

Photo:タッパーなどで2種のゼリーを作り置く

基本的には、無味のまま、①水で溶くもの②豆乳を加えるものの2種。

豆乳を入れて作ったゼリー

Photo:豆乳ゼリーはきな粉と甘酒で☆

更に、③紅茶や④ハーブティーで作るのもオススメです。

例えばローズヒップティーはビタミンCが豊富ですから、ゼリーにすればよりコラーゲンの材料になりそうです。

ローズヒップゼリー

Photo:ローズヒップはビタミンCが豊富

砂糖は使わないのが美人

角砂糖

なお、ゼリーを作る時に砂糖を入れないのは大事です。甘みが欲しい時には、食べる直前にかけたほうがより甘く感じるので、「甘味は食べるときに足す」習慣を徹底しておきましょう。そして、砂糖ではなく、はちみつや、メープルシロップをかけるのも大事です。

そのためにも「家に砂糖を置かない」。

その上で、一緒にレモンを絞ってビタミンCを摂取するようにすれば、コラーゲンの材料はばっちりです。プリプリ素肌を期待しながら、美味しくおやつがいただけるのです。

 

 

(にらさわ あきこ)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 2019年より美容活動を熱心に行う「美活」をスタート。簡単でリーズナブルにできる美容情報をwebやブログ、インスタなどに発信中。 著書は、『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など多数。 instagram:akiko_nirasawa_beauty ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク〜に綺麗になろう!』 https://ameblo.jp/akiko-nirasawa-beauty
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 手作りゼリーはビタミンCと共に【ラクラク簡単☆美容道 にら...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。