大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 日々のストレスを発散しよう。快眠を促すお風呂のリラックス法
2019年07月01日更新

日々のストレスを発散しよう。快眠を促すお風呂のリラックス法

日々のストレスを発散しよう。快眠を促すお風呂のリラックス法

ストレス社会と言われる現代、日々のストレスを上手に取り除き快眠を促して、美しさに磨きをかけましょう。

まずは何より身体を温めよう

冷えは女性の美容と健康にとって大敵です。でも残念ながら、運動不足やエアコンなど、現代人はどうしても冷えやすい環境で暮らしています。
身体が冷えたままベッドに入っても、なかなか寝付けないこともあると思います。
そんな時は、ゆっくりとぬるめのお湯につかって身体を温めれば、気持ちよくぐっすり眠れるようになります。

肌も磨こう

入浴と言っても、ただ湯舟につかるだけではもったいない!せっかく同じ時間を使うなら、その効果を可能な限り高めたいところ。
そこでお勧めするのは、湯舟に日本酒を入れる「酒風呂」。え、お風呂に日本酒を入れるの?と驚かれるかもしれません。
日本酒は、適量飲めば健康増進してくれることもあり「酒は百薬の長」とも言われています。

 

そんな日本酒を湯舟に入れることで、保温効果も高まりますし、実は嬉しい美肌効果も!
京都の舞妓さんは、お座敷で余った日本酒を湯舟に入れてお肌を磨くそうです。その美肌を見れば、試してみたくなるのでは?

リラックスリラックス~

酒風呂のやり方は簡単、湯舟に適量(約200ミリリットル)の日本酒を入れて、あとはいつも通り入浴をするだけです。
日本酒の効果で身体はしっかり温まり、ほのかな日本酒の香りも、リラックス効果を高めてくれます。
酒風呂をする時は、いつもより少しぬるめのお湯で十分に温まります。

ぐっすり眠って明日も頑張ろう~

酒風呂に入ると、さら湯で入るよりもお湯は柔らかくなり、お肌にも優しく身体も芯から温まり、湯冷めもしにくいのが嬉しいところ。


酒風呂から出た後は、身体をしっかりと拭いて(濡れているとせっかく温まった身体が冷えてしまいます)、しっかりと水分(出来れば温かいもの)を補給して、湯冷めをしてしまう前にベッドに入りましょう。
ほかほかと温まり、お肌もつややかになったところでベッドに入れば、ぐっすり眠れてまた明日も頑張るエネルギーが湧いてきます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 日々のストレスを発散しよう。快眠を促すお風呂のリラックス法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。