大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 美容整形って実際どうなの?プチ整形のメリット&デメリット
2019年07月28日更新

美容整形って実際どうなの?プチ整形のメリット&デメリット

美容整形って実際どうなの?プチ整形のメリット&デメリット

コンプレックスを改善したいけれど改善は、難しいという時に行えるのが整形です。メスを使用しないプチ整形は気軽にできますが、メリット・デメリットを知ってから行います。

プチ整形のメリット

プチ整形とは、メスをしないで行う簡単な整形術のことを言います。注射器や糸を使って気になる部分を改善していく、という方法です。
日本でも抵抗なく行われるようになってきましたが、これは様々なメリットがあるからです。


メリットとしては、コンプレックスを簡単に解消できるということが挙げられます。自分のコンプレックスとなっている部分を、ほんの数分で改善することができ、コンプレックスを解消できれば自分に自信を持つことが可能となります。


また、メスを使用しない施術のため痛みも少なく、リスクが少ないというのもメリットです。
そのほか、簡単な施術ですので短期間で終わったり、ダウンタイムが少ない、結果が早く出るほか、比較的低価格で整形することができます。

プチ整形のデメリット

ただし、デメリットもあるため注意が必要です。
整形は特に医師の技術力によって結果が大きく変わります。技術力のない医師のもとで行うと、希望通りに仕上がらなかった、というケースもあります。


プチ整形は種類にもよりますが、永遠に効果が続くわけではなく時間が経つと元に戻ってしまいます。そのため、常にベストな状態を保ちたいのであれば定期的にプチ整形する必要があり、その分ランニングコストがかかります。

プチ整形の種類

様々なメリット・デメリットがありますが、どうしてもコンプレックスを改善したいという場合には、一考する価値は十分にあります。


プチ整形には様々な種類があるため、自分のコンプレックスを改善する施術を探せます。


一重まぶたを二重にしたいのであれば「埋没法」、若返りには「ヒアルロン酸注入」、表情シワには「ボトックス注射」、リフトアップには筋膜を引き上げる「ウルセラ」、美肌治療には「フォトフェイシャル」などを選べます。

クリニックの選び方

様々なプチ整形を行なっているクリニックはたくさんあります。その中から、信頼できるクリニックを選ぶためには、口コミだけではなくきちんと実際にクリニックに足を運んでみることがオススメです。
クリニックで注目するポイントとしては、受付の対応がきちんとしているか、実際に医師のカウンセリングを受けた時にデメリットやできないことをきちんと説明してくれるところであるか、料金が明確であるかをチェックしてから選ぶと良いとされています。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

広告代理店、占いサイトなどの運営を経て、フリーで女性向けライフスタイル情報を発信しています。30、40代の女性が輝ける環境を作っていきたいと思います。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 美容整形って実際どうなの?プチ整形のメリット&デメリット
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。