大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • なんで?虫歯じゃないのに歯が痛い…ストレスが原因で歯痛が起こ...
2019年12月13日更新

なんで?虫歯じゃないのに歯が痛い…ストレスが原因で歯痛が起こる理由

なんで?虫歯じゃないのに歯が痛い…ストレスが原因で歯痛が起こる理由虫歯ではないのに、なぜか歯が痛むという経験はありませんか。ストレスで歯痛が起こる理由を紹介しましょう。

虫歯ではない歯痛の原因

歯が痛いのに、病院に行っても虫歯ではないと診断されたということはないでしょうか。そうした歯の痛みは、ストレスによるものかもしれません。ストレスがたまると、夜にリラックスして眠ることができません。人によっては、奥歯をかみしめたり、歯ぎしりを起こしたりすることで、歯痛を招いていることがあります。

夜中の歯ぎしりは無意識のため、自分では気づくことができません。その結果、歯茎に負荷がかかっていたり、歯の表面が傷んでしまうことがあります。その結果、原因不明の歯痛に悩まされることになります。

原因を調べてみよう

夜中に歯ぎしりをしていると言っても、自分では気づくことが難しいですよね。まずは、自分で確認してみましょう。スマホの録音、録画機能を使って撮影してみれば、音などで原因がわかるかもしれません。スマホのアプリには、音だけに反応して録音してくれるものもあるので、有効なものを探してみてください。

 

また、一緒に寝ている人がいるなら、遠慮なく指摘してもらいましょう。歯ぎしりは自分に負担がかかるだけでなく、相手にも迷惑がかかります。協力して、原因をつきとめてみてください。

歯ぎしりを防ごう

就寝時の歯ぎしりが歯痛の原因とわかったなら、歯ぎしりを予防しましょう。おすすめは、リラックスすることです。寝る前にお風呂であたたまったり、アロマを嗅いだり、ストレッチをすることに効果が見込まれます。また、顎の付け根を揉んで、歯ぎしりを予防するマッサージもあるので、ネットで調べてみてください。

 

さらに、枕を変えることも効果があります。首に負担をかけないことで、歯ぎしりの予防にもなります。また、歯ぎしりをとめる専用のマウスピースもあるので、探してみましょう。デンタルクリニックが販売している場合もあるので、探してみてください。早めに歯ぎしりを予防して、歯や歯茎に対する深刻なダメージを防ぎましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

広告代理店、占いサイトなどの運営を経て、フリーで女性向けライフスタイル情報を発信しています。30、40代の女性が輝ける環境を作っていきたいと思います。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • なんで?虫歯じゃないのに歯が痛い…ストレスが原因で歯痛が起こ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。