大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 実は冬より乾燥しやすい…?!春先の肌の乾燥対策どうしてる?
2020年03月28日更新

実は冬より乾燥しやすい…?!春先の肌の乾燥対策どうしてる?

実は冬より乾燥しやすい…?!春先の肌の乾燥対策どうしてる?

冬よりも春先の方が肌が乾燥する人もいるでしょう。春先に起こる乾燥の原因と対策はどうしたら良いのでしょうか。

春先に多い季節性敏感肌

冬の乾燥で肌が荒れてしまうのはわかるけれど、湿度が出てきた春先に肌の乾燥がひどくなるのはなぜなのかと疑問に思う人もいるでしょう。気候的には肌に良い陽気になっているのは確かですが、実は春先になってから肌の乾燥やかゆみ、赤みなどに悩まされる人は多くなっています。

これは季節性敏感肌と呼ばれるもので、季節の変わり目にしばしば起こる現象です。春先だけでなく秋口にも同じような症状が出る人もいるので、心当たりがある場合には季節性敏感肌を疑ってみましょう。

季節性敏感肌の原因を知ろう

季節性敏感肌が起こってしまう原因はたくさんあります。まず挙げられるのが花粉症で、春先にはスギやヒノキなどの花粉が増えるのが特徴です。花粉に対するアレルギー反応によって肌が乾燥したりかゆくなったりしてしまうのが、よくあるパターンとして知られています。

また、春になると紫外線が強くなるので紫外線アレルギーによる季節性敏感肌のケースも少なくありません。秋にもよく起こるのが疲労によるもので、冬の寒さや夏の暑さによって体に大きなストレスがかかっていた状態から解放されたとき体に変化が生じて肌の代謝がおかしくなってしまうことがあります。この他にも寒暖差に体が追いついていかないことが原因の人もいます。

対策は内側から行おう

春先の肌の乾燥は冬と同じようなスキンケアに加えて、体の内側から行っていくことが大切です。花粉症や紫外線アレルギーなどは、免疫系の異常が問題になっているものです。疲労やストレス、寒暖差の影響は、ホルモンバランスや神経活動などの不調に起因しています。

リラックスできる屋内環境を作り、ストレスを溜め込まずにゆっくりと休めるようにするのがまず重要です。暖かくなっていく気候に合わせて服装を切り替えるのも大切なので温度計や湿度計で変化を確認しながら適切な服を着るようにしましょう。

 

アレルギー対策としては有用な方法がたくさん知られていますが、例えば腸活に取り組んでみるのが良い方法でしょう。発酵食品を食生活に取り入れたり、サプリメントを使用したりして上手に腸内環境を整えていけば克服できる可能性があります。腸活によって肌の新陳代謝も良くなることが知られているので、すでに乾燥してしまった肌を作り替えて美しい肌にするためにも効果的な対策です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 実は冬より乾燥しやすい…?!春先の肌の乾燥対策どうしてる?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。