大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 彼の前で鼻水はNGでしょ(涙)恋する女子の花粉対策グッズ4つ
2020年03月20日更新

彼の前で鼻水はNGでしょ(涙)恋する女子の花粉対策グッズ4つ

彼の前で鼻水はNG 恋する女子の花粉対策グッズ4つ

恋する女子が赤らめてよいのは、頬であり小鼻ではありませんよね。とはいえ彼の前で鼻水をたらすのは避けたいものです。花粉の季節を乗り切るための、花粉対策グッズを紹介します。

テロテロ素材の洋服

花粉に体が反応することによりくしゃみや鼻水がでるため、対策としてはなるべく体に花粉を付着させないことが大切です。花粉がついても、すぐに払い落とせるように、洋服の素材にはテロテロとしたものを選ぶようにしましょう。

ウールやカシミヤは、感触がふっくらとしておりとても温かいのですが、残念ながら花粉がつくと落としにくいという特徴があります。フリースやボア素材も同じです。綿やポリエステルには、比較的花粉が付着しにいといわれています。春の花粉で悩まされている場合は、ウールやカシミヤのあたたか素材は早めに卒業してもいいですね。テロテロ素材のワンピースや綿のスキニーパンツなどは、花粉対策として役にたつだけでなく女子力のアピールにも直結するグッズです。

大きいレンズのオシャレメガネ

花粉は体のあらゆるところから侵入してきます。花粉対策には、それ専用のメガネが販売されています。水中メガネをかけて潜ると目に水が入ることを防いでくれますが、花粉対策のメガネも水中メガネのように目の淵までがガードされているのがポイントです。このメガネに効果を感じる人は多いのですが、恋する女子にとって専用メガネは機能性を重視しすぎです。

そこで抵抗なく使えるのが、大きいレンズのオシャレメガネで、レンズが大きいというだけでも、目に入る花粉を少なくすることができますよ。

頭に付着する花粉対策にはハット

恋する女子のヘアスタイルはショートボブでしょうか。それともロングヘアでしょうか。どちらにせよ髪と髪がふれあうと静電気が発生し、その静電気は花粉をたくさん呼び込みます。髪へ花粉をなるべく寄せ付けないようにするためには、髪の面積を小さくすることがポイントです。

ロングヘアの場合は、まとめ髪にしたほうがよいでしょう。そして帽子を被ることで、さらに外の空気にさらされる髪の面積を小さくすることができます。帽子の素材にはもちろん、綿やポリエステルを選ぶことですよね。

やはりマスクは外せない

鼻水が垂れないようにするには、やはりマスクです。マスクさえつけていれば、万が一マスクの中で鼻水が垂れたとしても、なんとかごまかすこともできますしね。

恋する女子はマスクもこだわって選びましょう。洋服の色に合わせてコーディネートしたり、香り付きのマスクを楽しんだりするのもいいですね。メイクが落ちにくいマスクや、長時間つけていても耳が痛くなりにくいマスクなどは、女性に人気があります。

マスクをつけていると目元が強調されるため、マスクスタイルに合わせてアイメイクは念入りにしておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 彼の前で鼻水はNGでしょ(涙)恋する女子の花粉対策グッズ4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。