大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • コロナ疲れの眼精疲労に。目元エステを体験してきました【ラクラ...
2021年08月18日更新

コロナ疲れの眼精疲労に。目元エステを体験してきました【ラクラク簡単☆美容道 にらさわあきこの美人習慣】

キレイになりたい皆さま、こんにちは。美活を強化しているにらさわあきこです。

長引く自粛生活や酷暑でPCやスマホに向かう時間が増えていますよね。その結果、目が疲れていませんか?

眼精疲労

私はとにかく疲れ果てていて、クマどころかたるみもできました……。

困っていたら、「目元にオススメのエステがある」という情報をキャッチ。体験したらスッキリしたので、ご報告したいと思います。

目元専用エステを体験

訪ねたのは、目元ケアに特化したメニューが人気の「EVERGRACE(エヴァ―グレース)」。西洋と東洋の理論を元に目元ケアを開発したというこちらは、全国に13店舗。銀座店にお邪魔しました。

EVERGRACE(エヴァ―グレース)店内

「EVERGRACE(エヴァ―グレース)」銀座店

 

「目元クマ撃退スペシャルコース」は、クマやたるみに悩む女性の救世主的メニューだとか。

「目元は他の場所と比べて皮膚が繊細にできているので、専用のケアが必要です。特に夏は紫外線によるダメージも大きいので、普段以上にケアを頻繁に行うのが大事です」とは、エヴァ―グレース指導者のREICA(れいか)さん。

エヴァ―グレース指導者のREICA(れいか)

REICA(れいか)さん。エステティシャンの指導を行うアイケアのスペシャリスト。

 

今回は、コースの中でも人気だというオーダーメイドコース「イーフェニックス(2種)」(会員価格25,460円、ビジター価格30,550円)を体験しました。

 

「こちらのコースでは、クマの種類に合わせてマシンケアを3種類から2つ選びます。クマは大きく分けると茶・青・黒の3種類あるのですが、それぞれでできる理由が違うんです。茶グマは色素沈着、青グマは血行不良、黒グマはたるみです。

にらさわさんの場合は、黒グマが中心で、青クマも少し入っていますので、まずは血流を良くしてから、肌の深部にアプローチするマシンを使いましょう」(REICAさん、以下・同)

最先端のアイケアマシン。

最先端のアイケアマシン。

 

なるほど。クマには、原因に合わせたケアが必要なのですね。

なお、メニューを選ぶ際には、実際に肌を触っていただいて、エステティシャンの方に自分に合ったメニューを提案していただけます。

では、体験です。

個室

ケアは個室で行います

 

ガウンに着替えたら、まずはクレンジングと洗顔から。

ハンドトリートメント

ハンドトリートメントで優しく目元の疲れをほぐしていきます。

 

続いては、かっさ。

かっさ

水晶の一種、黒曜石で作られたかっさ。

 

使用するかっさは、中国で昔からフェイスケアに使われてきたという天然の黒曜石で作られたもの。これが絶妙に快適で、ツボと思われるところに入っていくのですが、身体に使うかっさのように痛みがあるわけでなく、ひんやりとしてただただ気持ちよかったです。

 

そしていよいよ、マシンケア。

イギリスのメーカーと共同開発をしたという最先端のアイケアマシンは、国内には限られた数しかないとか。

 

2種類使って、肌の表面だけでなく、内部にもしっかり働きかけていきます。

LEDライト

まずは2本のハンドピースを使って、目元に合わせたバイブレーションとLEDライトでケア。

 

LEDライト

続いて、ラジオ波で肌内部にアタック!

 

その後は、パックで保湿をして終了。

今回はパスしましたが、コースでは目元専用に開発された美容液も使用します。

 

……ということで、ビフォーアフターがこちら。

ケア直後もスッキリしましたが、翌朝、目がパッチリ開いたので、その顔もお見せします。

ビフォアアフター

右が翌朝の目元。軽くなりました。

 

目のクマが薄まって、自分でも目がパッチリと開いたのがわかりました。それになによりも、目の疲れが取れて、なんだか視界もクリアになりました。

 

「そうですね。このコースは、眼精疲労を解消したい方にもとてもオススメです。眼精疲労をほおっておくと、目の下のクマが定着する恐れがあるだけでなく、顔全体のたるみや肩こりなど健康にも影響します。定着化させる前にこまめにケアを行って、快適に毎日をお過ごしいただければと思います」

 

目元が上がると、顔全体もシュッとして気持ちも上がりました。なにより、翌日以降、どんどん目が開くようになったのが大感動でした。

目を何とかしたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

(にらさわ あきこ)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 2019年より美容活動を熱心に行う「美活」をスタート。簡単でリーズナブルにできる美容情報をwebやブログ、インスタなどに発信中。 著書は、『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など多数。 instagram:akiko_nirasawa_beauty ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク〜に綺麗になろう!』 https://ameblo.jp/akiko-nirasawa-beauty
  • Grapps
  • 美容・健康
  • コロナ疲れの眼精疲労に。目元エステを体験してきました【ラクラ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。