大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 【美容】キラキラ目元作りにオススメのセルフケア方法3つ【ラク...
2021年11月29日更新

【美容】キラキラ目元作りにオススメのセルフケア方法3つ【ラクラク簡単☆美容道 にらさわあきこの美人習慣】

キレイになりたい皆さま、こんにちは。美活を強化しているにらさわあきこです。

マスク生活が長引いている今、目がキレイだと、それだけでビジュアルがアップして見えますよね。

だけど、乾燥やPC疲れで、冬にかけてはどうしてもショボショボした疲れ目になりがち。

そこで、今回は目元を美しくしてくれる簡単なセルフケア方法を3つご紹介します。

ステップ1:生え際を刺激すべし!

キレイめ目元を作りたい時に、まず行いたいのが頭皮マッサージ。

特に、目の上の延長上にある「髪の生え際から頭頂部」にかけては、目を大きくしたい時にオススメ。

思いついた時に、いつでもどれくらいでも行っていい場所です。

 

では、方法をご紹介しましょう。

使うのは、両手の指のハラ。

キラキラ目元作りにオススメの セルフケア方法3つ

使用するのは、人差し指~薬指の3本。ところによっては親指を足してもOK。

 

指のハラで頭を押さえたら、頭皮を頭蓋骨から離していくイメージで、ゆっくりと動かします。

力は強くなくていいですが、ツボなど自分で気持ちがいいと感じられるところには、しっかり入れてもいいでしょう。

範囲は、こめかみ横の髪の生え際からスタートし、耳の上、後頭部へと移動して、頭頂部まで進むのがオススメ。

こめかみ横からスタートすると行いやすい

こめかみ横からスタートすると行いやすい(赤く丸をした場所です)。

 

黒目の上部分も、しっかりと引き上げましょう。

 

目元リフトアップ

自分で行うと、こんな感じです。

 

目ヂカラをつけるのに欠かせない、「黒目の上の額の生え際」も、忘れずに触れていきましょう。

また、うなじより上の生え際付近も目の神経が通っている場所。疲れ目解消にこちらも忘れず、刺激しておきましょう。

ステップ2:疲れ目のツボを意識!

つづいては、ツボ刺激。

親指のハラを使って、眉の下を刺激します。

 

眉頭のすぐ下は骨になっているので、まずはその骨に指を当てて、下からしっかり刺激します。

眉の下を親指で刺激

眉の下を親指で刺激(写真は、この方法を教えてくれた人気鍼灸院「ハリアップ」広報で鍼灸師の原一恵さん

 

テーブルなどに肘をついて、両手の親指を顔の前に出すと、行いやすいです。指に眉頭を乗せて、頭を傾けて委ねていきましょう。

いい具合に力が入ったら、今度は、指を目尻方面に移動させていきましょう。

こめかみを終着点にして、黒目の上を通って、小刻みに何か所か順に刺激します。

2,3回ずつも行えば、目の疲れが取れてくるハズ。

こちらも、頭皮マッサージ同様、気が向いたとき行うといいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。 2019年より美容活動を熱心に行う「美活」をスタート。簡単でリーズナブルにできる美容情報をwebやブログ、インスタなどに発信中。 著書は、『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など多数。 instagram:akiko_nirasawa_beauty ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク〜に綺麗になろう!』 https://ameblo.jp/akiko-nirasawa-beauty
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 【美容】キラキラ目元作りにオススメのセルフケア方法3つ【ラク...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。