大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 【子育てコラム①】用意しておいてよかった産後の準備品
2014年11月10日更新

【子育てコラム①】用意しておいてよかった産後の準備品

コラム1回目は、「用意しておいてよかった産後の準備品」について、どんどん大きくなるお腹と共に、産まれた後の準備を進めることと思います。肌着や洋服、オムツにベッドなどなど、揃えるものはたくさん。私があってよかったと思うものをご紹介します。

子育てコラム

初めての子育てを控える人にとって、子供を産んで育てることは楽しみでもあり不安や心配もたくさんあると思います。

いざ産まれてみると悩んだり迷ったり。育児本を見ても人それぞれで答えがみつからなかったり解決にならなかったり・・。

それでもママ達は色々考えて子育てをし、子供と一緒に成長するんですよね。

 

このコラムでは、私が体験した育児について綴っていくことで、ほんの少しでもこれからママになる方の参考になれたらいいなと思います。 

 

コラム1回目は、「用意しておいてよかった産後の準備品」について

どんどん大きくなるお腹と共に、産まれた後の準備を進めることと思います。

肌着や洋服、オムツにベッドなどなど、揃えるものはたくさん。

でも「これって必要?」「これがあればよかった」など、実際産まれてから分かることもありますよね。

その価値観は人それぞれですが、私があってよかったと思うものをご紹介します。

 

1:小さいサイズの哺乳瓶

哺乳瓶

私は完母(完全母乳)にするから新生児用の哺乳瓶はいらない!と思っていました。

が、産まれてからしばらくは母乳だけでお腹を満たすというのはまず不可能でした。

母乳をあげる練習としておっぱいを飲ますけれど、必ずミルクをあげるというのが私のいた病院のやり方でした。

退院してから母乳の量が足りなくてミルクを足すこともありましたが、しばらくして完母になりました。

母乳の出は人それぞれですし、搾乳して人に預けたいということも出てくると思いますので、新生児用の哺乳瓶は1~2本必要です。

私の場合、退院の記念品の中に哺乳瓶が2本入っていて買い足す必要はありませんでしたが、準備しておくのにこしたことはないですね。

 

 

2:入浴用の浮き輪

swimming baby

入浴はほとんど私が一人でしていたので、首につけるタイプの浮き輪は重宝しました。

湯船に入れている間に体を洗えるだけではなく、水でほどよく動くのでいい疲れになってよく寝てくれました。

これによる事故が問題となっていましたが、どんな便利なものでも使い方を誤っては危険になりうることがありますよね。

使用前には空気のチェックを必ずしましたし、洗髪をする際も極力目を離さず、ちょっと目を離してもせいぜい4~5秒にしていましたから、少しバランスを崩して危ないという時でもすぐに対処できて問題ありませんでした。

使い方を間違えなければとても便利に利用できる物です。水への恐怖心もやわらぎますし、なにより装着して動いたり回ったりする姿はこの時期しか見られない可愛いものですよ。

 

 

3:ハイローチェア

ハイローチェア

我が家にはペットがいるから、という理由もあるのですが、高さの調節ができて背もたれの角度を変えられるハイローチェアは本当に重宝しました。

リビングのソファに寝かせるのは落ちてしまい危険、でも隣の和室に寝かせると見えない時があって心配という場合でも、ハイローチェアに寝かせて移動させることができるので重宝しました。

実は2歳半になる最近まで、テーブルをつけて食事用の椅子として利用していました。かなり長いつきあいになりましたよ!

ちなみに、スウィング機能が手動のもの/自動のものとあります。私のは手動でしたが、あまりスウィングさせて寝かせるということはなかったので、自動のものは必要ないかなという気がします。

 

 

この3品中、新生児入浴用の浮き輪とハイローチェアはお祝いでいただいたものでした。

特にハイローチェアは、これがなかったらどうやって生活していたんだろう?というくらい1歳半頃までの子育てに欠かせない存在でした。

実際に子供が産まれて生活してみないとわからないことってありますよね。

是非参考にしてみてください。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 【子育てコラム①】用意しておいてよかった産後の準備品
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。