大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 童謡100周年!子どもへ歌い継ぎたい日本の童謡
2018年10月04日更新

童謡100周年!子どもへ歌い継ぎたい日本の童謡

童謡,子ども

小さい頃、誰もが聞いたり歌ったりした童謡。今年は童謡が生まれて100年という節目の年なのです。しかし何をもって100年なのか、童謡とはどんなものでどんな歴史があるのか、意外と知らないことが多いと思います。節目の年に童謡についてと、おすすめの曲をご紹介します。

歌い継がれて100年

童謡とは、大正期以降に民間でこどものために作られた芸術性の高い歌です。後に「こどもの歌」の総称となりました。

大正7年(1918年)7月、純粋な子どもたちの心に寄り添った芸術として価値になる童話や童謡を創作するため、文芸雑誌「赤い鳥」が発刊されました。この「赤い鳥」には、日本を代表する詩人や作曲家の多くが参画し、ここからたくさんの童謡が生まれ芸術性豊かな歌を作る童謡運動が始まりました。

日本童謡協会は「赤い鳥」創刊日の7月1日を、1984年に「童謡の日」と定め、今年はそこから100年となります。

 

三大童謡詩人として、北原白秋、西城八十(やそ)、野口雨情が挙げられます。さらに作曲家として山田耕作が有名です。「赤い鳥」創刊後に曲がついた第一号の「かなりや」は彼らの作品です。童謡には、自然を大切にし全ての生き物を思いやる優しい“心”が歌いこまれています。

こどもの歌を一流の芸術家たちが作り上げていく運動は世界に類を見ません。自然環境や社会環境が著しく変化し心の豊かさを見失いがちな時代だからこそ、これからの時代を担う子どもたちの豊かな人間性を育んでいくために童謡の持つ力に期待が高まっています。

童謡の歴史

雑誌から生まれた童謡ですが、レコード、ラジオ、テレビと新しいメディアの登場に伴い世に広まっていきました。戦時中は軍国化してのんびりした歌は歌えなくなりますが、戦後は作曲家のグループ「ろばの会」による創作活動がなされました。

 

テレビの時代になると、童謡のイメージは「こどもの歌」全般を指すものに拡大していきます。日本レコード大賞を見てみると、初回の1959年から1973年までは“童謡賞”というものがありましたが、後期にはアニメ主題歌や幼児番組の挿入歌が選ばれるようになり、動揺の定義が幅広くなっていったことが分かります。

 

童謡のイベントやコンサートでは多くが高齢者ということが多く「大人が懐かしむ歌」となっていることも否めませんが、長く歌い継がれてきた童謡の世界や描かれた情景を広めようという活動や団体も多く存在しています。

若い世代の研究者、音楽家が記録や継承に力を注いでおり、7月には日本童謡学会も発足されました。100周年を記念したイベントも各地で開かれていて、節目の年を機に童謡を見直し、広げようという動きとなっています。

お友だちと、親子で、歌いたいオススメの曲

童謡は、歌詞が簡単で短いものが多く、覚えやすいのが特徴です。長年歌い継がれている童謡を子ども達にも伝えていきたいですね。一緒に歌いたいおすすめの童謡をテーマ別にご紹介します。

 

まずは季節感のあるものです。それぞれの季節を感じながら歌っていきたいですね。

● 春

「うれしいひなまつり」「春よ来い」「チューリップ」

 

● 夏

「夏の思い出」「うみ」「ほたるこい」

 

● 秋

「こぎつね」「どんぐりころころ」「ちいさい秋みつけた」「十五夜お月さん」

 

● 冬

「ゆき」「たきび」「お正月」

 

その他、テーマに沿って曲をご紹介します。

● 動物の歌

「かえるのがっしょう」「森のくまさん」「やまのおんがくか」「ぶんぶんぶん」「げんこつやまのたぬきさん」

 

● 友だちと遊べる歌

「ずいずいずっころばし」「あんたがたどこさ」「かごめかごめ」「むすんでひらいて」

 

● 長く継がれている歌

童謡の歴史100年の中で、初期の40年以内に作られた曲です。

「赤い靴」「夕焼小焼」「みかんの花咲く丘」「めだかの学校」「とんぼのめがね」「ぞうさん」

 

● テレビ放送が開始してから作られた歌

「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」「手のひらを太陽に」「アイアイ」「一年生になったら」「北風小僧の寒太郎」

 

誰もが聞いたこと、歌ったことのある歌ばかりですね。

おすすめの童謡CD

親子で童謡をたくさん楽しむためにCDがオススメです。しかしたくさんの種類が出ていて何を選べばよいのか迷うと思います。そこでオススメのCDをご紹介します。

 

● どうよう大全集 ベスト50

出典:Amazon

純粋な昔ながらの童謡のみを集めたCDです。きれいな日本語とメロディーの童謡を、赤ちゃんの時からたくさん聞かせたいというママに根強い人気があります。

 

● 赤ちゃんのための童謡

出典:Amazon

「赤ちゃんの」というタイトルになっていますが、赤ちゃんから幼稚園児にまで幅広くオススメのCDです。童謡のCDでいまいちだという声が多いのが「歌い手が個性を出し過ぎている」「アレンジしすぎていてメロディーがくずれている」などです。このCDはくせのない歌い方、スタンダードなアレンジ、幼稚園で歌う歌詞とほぼ同じで収録されている為、ママに人気です。

 

・童謡カー

出典:Amazon

これはCDと一緒に、挿絵と歌詞が描かれているカードがセットになっています。CDを聞いても、歌詞に出てくるものを子どもが知らなければピンとこないかもしれませんが、カードを見せることで言葉と実物を結び付けることが出来ます。

童謡に描かれることの多い情景も、挿絵のおかげで容易にイメージすることが可能です。CDを聞きながらさっとカードを子どもに見せましょう。歌詞カードは漢字も入った仮名交じり文なので、文字が読めるようになれば漢字の勉強にもなります。贈り物として選ぶ人も多いようです。

 

今回私も童謡の歴史がちょうど100年であるということを初めて知りました。情報の入り乱れる現代だからこそ、古き良き日本のものを大切にしていきたいですね。歴史が200年、300年と続いていくように、親世代の関わり方が重要だなと改めて感じました。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 童謡100周年!子どもへ歌い継ぎたい日本の童謡
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。