大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 子どもに受け継ぎたい「伝承遊び」!テレビゲームがない時代の古...
2018年10月25日更新

子どもに受け継ぎたい「伝承遊び」!テレビゲームがない時代の古き良き遊び

子ども,遊び,伝承遊び,

今の時代は電子機器があふれ、子どもはテレビゲームのみならず携帯型ゲーム機やスマートフォンなどのゲームで遊ぶことが増えています。しかしテレビゲームがない時代は、お金をかけないで作れるオモチャや、物がなくてもできる遊びで子どもは遊んでいたものです。そんな古き良き子どもの遊びをご紹介します。

1. 受け継がれていく「伝承遊び」 

子ども,遊び,伝承遊び,

昔から親しまれ伝えられてきた遊びのことを「伝承遊び」と呼びます。伝承遊びは様々ありますが、遊び方や種類は地方によっても異なります。

日本の伝承遊びには、楽しむだけではなく自然と知能が鍛えられるものがたくさんあります。例えば、福笑いでは顔の部分を認識する、折り紙やあやとりは指先を使うことで脳を活性化させ想像力や空間認識力を鍛えるなどです。

さらに、コマ回しでは回るコマで遠心力や力学、だるま落としでは上のものが下に落ちる引力の法則など、遊びながら自然に多くのことが学べます。

伝承遊びを子どもに伝えていくことは、集中力・知力・瞬発力・根気などたくさんの力を培い様々な力が育っていきます。遊びを通した体験は知恵となり、生きる力になるのです。

2. 道具がなくてもできる遊び

子ども,遊び,伝承遊び,

何も道具がなくても、子どもが数人いればできる遊びはたくさんあります。どんなものがあるのか、見てみましょう。

 

● はないちもんめ

2つのグループに分かれて、歌を歌いながらメンバーをやり取りする遊びです。お互いが相手チームの一人を指名し、じゃんけんで勝ったチームにメンバーが移ります。どちらかの人数がなくなったら終了です。

 

● かくれんぼ

子ども,遊び,伝承遊び,

オニが数を数える間に隠れます。どこに隠れようかと考えることは知恵が試されます。「もういいかい」「まーだだよ」というやり取りは、小さい子も親とかけあうのを楽しめますね。

 

● かごめかごめ

オニ以外は輪になり、オニは真ん中に目をふさいでしゃがみます。周りの人は歌いながら回り、歌が終わったところで皆しゃがみオニは自分の後ろの人の名前を当てます。名前が当たると、当てられた人がオニになります。

 

● てつなぎおに

オニが10秒数える間に他の人は逃げます。10秒後、オニは捕まえに走り、捕まった人はオニと手をつなぎます。手をつないだ状態でまた逃げている人を追いかける・・を繰り返し、全員が捕まる、もしくは制限時間がきたら終了です。

2. 道具を使う遊び

道具を使う遊びも色々あります。お金をかけて何かを買わなくても簡単に手作りできるものがほとんどです。作る過程も楽しみたいですね。

 

● あやとり

子ども,遊び,伝承遊び,

毛糸一本でいろいろなものを表現する遊びで、毛糸一本あればいつでもどこでも遊べる、これぞ伝承遊びといえるものです。一人で出来るもの、二人で出来るもの、手品など数多くの形があるので、色々試してみると面白いですよ。手先が器用になり、脳の発達に良い影響があるといわれています。

 

● たこ

お正月の風物詩です。電線などがあり思いっきりたこをあげる場所がないなどの問題もありますが、広い公園に出かけていって遊ぶのもよいでしょう。糸を操り空高く舞い上がるたこは爽快です。ビニールや竹ひご、糸などで簡単に手作りすることもできます。

 

● たけとんぼ

両手でたけとんぼの軸を挟み手を前後に動かして軸を回すと、高く飛ばすことができます。この手の動きが慣れない内は難しいかもしれませんが、それゆえに飛んだ時は嬉しいものです。今は100円ショップなどでもプラスチック製のたけとんぼが売られています。竹から手作りするのは難しいかもしれませんが、実は牛乳パックとストローでも簡単に作ることができます。

参考サイト:https://mono-siri.com/kousaku/309

 

● おてだま

子ども,遊び,伝承遊び,

小さな布袋に小豆などを入れたおもちゃで、それを投げ上げては受ける遊びです。

単純な動きながら、おてだまの数を多くしていくとかなり練習が必要となりレベルアップのために夢中になること間違いなしです。「あんたがたどこさ」「もしもしカメよ」などの歌に合わせて遊ぶことも多く、リズムをとりながら楽しく遊ぶことが出来ます。

昔ながらの歌も一緒に受け継ぐことが出来ますね。裁縫が苦手な方でも、直線のみの手縫いで作ることができるので比較的簡単に作れます。子どもの手に合うサイズのものをお気に入りの柄や色で作ると喜んでくれそうですね。

 

● かるた、百人一首

ひらがなを覚え始めた子にはひらがなの勉強にもなり、言語力や記憶力、反射神経が磨かれます。

何より数人で一枚の札を取り合うのは興奮し盛り上がりますね。かるたなどは、自分でオリジナルの札を作って遊ぶのも楽しいでしょう。

 

 

テレビゲームが大好きな息子ですが、先日箱もバネも紙でできているビックリ箱を何度も開け閉めしながらとても楽しそうなのを見て、素朴な遊びでも十分楽しめるんだなと感じました。そして今回遊びを調べると、伝えたい良い遊びがたくさんあることに驚き、何を紹介するかを迷うほどでした。

ゲームだけではなくオモチャも最近はハイテクなものや進化したものが多くあふれていますが、昔ながらの古き良き遊びやおもちゃも大切にし、後世に伝えていきたいと感じました。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 子どもに受け継ぎたい「伝承遊び」!テレビゲームがない時代の古...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。