大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • プログラミングが欠かせない時代!未就学児のプログラミングが熱...

プログラミングが欠かせない時代!未就学児のプログラミングが熱い

子どもプログラミング 

2020年に小中学校でプログラミングが導入されるにあたり、プログラミング教室が増加し、通信教育でもオプションなどで取り入れるところが増えています。この流れを受けて将来的にプログラミングを学ぶ世代、つまり未就学児のためのプログラミング教育が熱を帯びています。

園児にプログラミングなんて早いのでは?と思うかもしれませんが、楽しく学ぶための工夫をした教材やオモチャがたくさんあります。どんなものがあるのか見てみましょう。

小さい子向けのプログラミングとは

プログラミングというとパソコンやタブレットを使ってプログラミング言語を覚えるもの、というイメージがあり「学校にも行っていないのに早すぎる」と思うかもしれません。しかし小さい子向けのプログラミング教育ではそういった機器の操作などに詳しくなることではなく「なぜコンピューターが動くのか」という仕組みを知ることが大事です。

 

どういった動きを組み合わせれば自分の思ったように動かせるのか、という論理的思考力を身につけさせることがメインとなります。特に未就学児においては、「楽しみながら筋道を立てた考え方ができる」ということに重点をおいていきます。楽しむことがメインとなるので、興味がない内は無理強いさせ感受性を育むに留めるなど、個々にあった活動をさせる必要があります。逆に子ども自身が興味を持っていれば早すぎるということはありません。興味を持った時が始め時と言えましょう!

3歳から学べるプログラミング教材

未就学児向けのプログラミング教育を導入している園や教室で、実際に使われている教材をご紹介します。

 

・Viscuit(ビスケット)

NTTの研究で開発されたビジュアルプログラミングソフトで、誰でもコンピューターの本質が理解できることがコンセプトとなっています。イラストを画面上の決まった位置に並べるだけのプログラミングでキーボードも使わないので、誰でも簡単に操作できます。幼児に簡単に操作できるだけではなく、スキルが上がると複雑なプログラミングを作成することができ、長く使用でできます。

https://www7.viscuit.com/

 

・ScratchJr(スクラッチジュニア)

小学生に人気のScratchの幼児版です。タブレットで気軽に簡単に、アニメやゲームを作ることができます。イラストで感覚的にプログラムを組むことができるので、ひらがなが読めなくても操作できます。元々のスクラッチも推奨年齢は8歳からとなっていますが、ひらがなが理解できれば取り組むことができます。Jrで慣れたらステップアップできるのもいいですね。

http://www.scratchjr.org/

 

・FOOSとcodeSparkアカデミー

4歳から9歳向けのコード学習プログラムです。言葉の説明がほとんどないので戸惑うかもしれませんが、分かりやすいビジュアルで子どもも大人も楽しめます。パズルゲーム感覚でステージをクリアしていくとプログラムが学べます。3つまでアカウントが作れるので、兄弟がいたら別々に進めることが可能です。

https://codespark.com/play/

 

・GLICODE(グリコード)

お菓子で有名なグリコがリリースしたプログラミング学習アプリです。ポッキーやビスコなど、おなじみのお菓子を並べて読み込ませるだけで、アプリ上のキャラクターを動かしてプログラミングを学べます。学ぶことができる上にお菓子を食べることもできて、子どもも嬉しいですね。

※アプリ対応

プログラミングを学べるオモチャ

プログラミングはオモチャでも学ぶことができます。人気の高いものをご紹介します。

 

・Let’s Go Code! アクティビティセット

アメリカの老舗教材メーカーが開発した、プログラミング学習用のオモチャです。20枚のマットで迷路を作り、ゴールに設置したロボットのカードにどうやってたどり着けるかを考えカードで指示を出します。パソコンもタブレットも不要で、体を使って遊びながら学べるところが人気です。途中に、ロボットの修理に必要な材料を拾うなどのカードをプラスすることで、複雑にすることも可能です。

https://www.coporii.com/?pid=124256781

 

・キュベット プレイセット

イギリスで誕生したプログラミングオモチャで、Amazonの知育・学習玩具対象に選出されました。スクリーンなどは使わずブロックとボードを使って木製のロボットを動かします。3歳くらいの子から楽しめますが、大人もプログラミングの基本概念を理解するのに役立ちます。

https://www.primotoys.jp/

 

・Code-a-pillar(コード・ア・ピラー)

イモムシ型のロボットです。ボディの8つのパーツの命令で色々な動きをする自走型ロボットです。パーツの連結を変えるだけで走行ルートが変わるので、指示を出すというプログラミング概念が分かりやすくなっています。ライトアップするので見た目にも楽しめます。

https://www.coporii.com/?pid=113251915

 

未就学児向けのオモチャは、調べるととにかくたくさんあります。数千円の手ごろなものから、セットで何万もする本格的なものまで、紹介しきれないほどです。クリスマスや誕生日などの記念日や、入学祝いなどで祖父母にお願いしてもいいですね。

 

パソコンの教材は無料で使えるものが多いので、家庭でパパも巻き込んでやってみるのもいいですね。関連本なども多数出ていますから、本を読んでできそうなものを選ぶのも良いでしょう。

教室などに通う他にも、科学館や博物館などで体験型ワークショップも多数行われています。プログラムイベントなども開催されていますから、情報を集めてみるといいですね。

 

プログラミングやITがマストになっている時代、早くから親しんでおいて悪いことはありません。筆者の息子も入学してから、Scratchを始めました。関連本を一緒に購入し、見ながら行っています。子どもと一緒に色々試してみて、興味がありそうなものに取り組んでみましょう。意外と親もはまるかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • プログラミングが欠かせない時代!未就学児のプログラミングが熱...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。