大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 『ママ友とのトラブルに悩んでいる』は5人に1人。トラブルの理...
2015年03月23日更新

『ママ友とのトラブルに悩んでいる』は5人に1人。トラブルの理由は「育児・教育に対する考え方の違い」が半数以上

今どきのママ友事情

これまで何のトラブルもなく仲の良かったママ友でも、ほんの些細なことが原因で修復しがたいトラブルに発展するケースは決して珍しい事ではありません。

特に育児に関する個々の考え方や常識は、感情的になりがちでデリケートな問題が多く、かえって冷静な話し合いが出来ず、トラブルが大きくなるケースもあります。

法律問題や法律手続などをサポートする日本法規情報の行なった、「ママ友のトラブルについて」のアンケート調査をご紹介します。

 

【アンケート調査】

有効回答数:女性611人

アンケート期間:2015-3-1~2015-3-20

 

◆「ママ友と何らかのトラブルで悩んだことがある」は、5人に1人

 

ママ友とのトラブルに悩んでいる1

「ママ友と何らかのトラブルで悩んだことがあるか」の質問に、

「ママ友と何らかのトラブルで悩んだことがある」…21%。

5人に1人がママ友との付き合いで悩んだ経験があることが判明しました。

「ママ友とのトラブルで悩んだことはない」は、72%で、「ママ友がいない」と回答した人も7%いました。

そこで、次に「ママ友とのトラブルの内容」について聞いてみると…

 

◆「ママ友トラブル」第1位は、「育児に関する考え方」

 

ママ友とのトラブルに悩んでいる2

「ママ友とのトラブルの内容」についてアンケート調査の結果、最も多かったのが、

「育児に関する考え方の違い」が32%でした。

次に、「教育に関する考え方の違い」21%、「子供同士のいじめ」12%、「悪口を言われた」「収入の違い」9%、「金銭問題」8%、「噂を流された」6%、「ランチや行事への参加の強要」3%という結果に。

そこで、このような「ママ友間のトラブルについて、どう対処しているのか」について聞いてみました。

 

◆「ママ友間トラブルへの対処方法」は「何もせず我慢」と後ろ向き…
 

ママ友とのトラブルに悩んでいる3

「ママ友間のトラブルについて、どう対処しているのか」についてアンケート調査の結果、

最も多かったのが、「我慢して付き合いを続ける」が42%、次に「何もしないで付き合いをやめる」が32%、「第三者を交えて話し合う」が14%、「当事者間同士でしっかりと話し合う」が12%という結果となりました。

 

ママ友間のトラブルは、「子供同士の付き合いに影響したら困る」「なるべく考えたくない」と放置してしまう傾向があるようです。

中には放置しておく期間が長ければ長いほど、トラブルが複雑化してしまい、さらに問題の修復が難しくなる、子供が影響を受ける…など大きなトラブルに発展するケースも多いといいます。

 

中には「ひどい噂を流されたり、暴言を吐かれたりした」「LINEやメール、インターネット上で誹謗中傷された」「ママ友にお金を貸したが、返してくれない。催促もしづらい」等、ママ友同士の話し合いだけでは解決が困難と思われるケースも。

 

近年増え続けるママ友トラブルでは、法律家に相談をすることで大きなトラブルを避け円満解決に至るケースも多いようです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 子育て
  • 『ママ友とのトラブルに悩んでいる』は5人に1人。トラブルの理...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。