大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 【子育てコラム24】赤ちゃんにはお祝いごとがいっぱい!生後半...

【子育てコラム24】赤ちゃんにはお祝いごとがいっぱい!生後半年までの行事まとめ

子どもを持つとお祝いなどのイベントが増えます。 特に生後半年までは色々なお祝いイベントがあります。どんなものがあるか、事前に知っておきましょう。 お宮参り 赤ちゃんが産まれて初めて神社にお参りするのが、お宮参りです。 赤ちゃんが無事に産まれた感謝と、健やかな成長を願います。

子育てコラム

 

子どもを持つとお祝いなどのイベントが増えます。

特に生後半年までは色々なお祝いイベントがあります。どんなものがあるか、事前に知っておきましょう。

赤ちゃんにはお祝いがいっぱい

 

お宮参り

赤ちゃんが産まれて初めて神社にお参りするのが、お宮参りです。

赤ちゃんが無事に産まれた感謝と、健やかな成長を願う行事です。

地域によって慣習はさまざまなので、赤ちゃんがお腹にいる内から調べておくといいですね。

参拝する場所に決まりはありませんが、地域の氏神様が祀られている神社で行うのが良いとされています。

時期についても、生後1ヶ月程度が一般的とされていますが、ママもやっと外出できるようになる時期なので無理する必要はありません。体調を十分考慮し、暑すぎたり寒すぎたりする時期は避けても問題ないですよ。

 

お食い初め
生後100日に行うのが「お食い初め」です。
赤ちゃんが一生食べ物に困らない様に、という願いを込めて行う行事で、赤ちゃんのためにさまざまな食事を用意します。
当然離乳食も始まる前の時期なので本人は食べることはできません。口につける程度の食べる真似だけさせるというのが一般的です。

食器は新しいものを用意したり、お食い初め専用のものを使用する方もいます。

食事の内容は、鯛などの焼き魚や赤飯などが一般的ですが、地域によって種類も数も色々です。自宅ではなく、和食屋などで親戚を呼んで行うという方もいます。食事を自分で準備する必要がないので便利ですね。

 我が家では、鯛と赤飯、お吸い物を用意しました。鯛の下処理を行ってもらうのを忘れて自宅で行い、大変だった記憶があります。

今はお食い初めセットなどを購入することもできるので、赤ちゃんのお世話と両方行うのは無理だなと思ったら無理せず利用するのもよいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 【子育てコラム24】赤ちゃんにはお祝いごとがいっぱい!生後半...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。