大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 【子育てコラム27】子ども用の乗り物は親としてどう選ぶ?
2015年05月11日更新

【子育てコラム27】子ども用の乗り物は親としてどう選ぶ?

子ども用の乗り物はどれを選ぶか悩む親御さんは多いと思います。 色々なタイプがありますので、自分や子どものライフスタイル・好みに合うものはどんなものなのかを考えて購入すると、すぐに使わなくなってもったいなかった…なんてことが防げるかもしれませんよ。このように、子ども用の乗り物と一口に言っても色々な種類があります。成長に合わせて全てのタイプのものを購入する方もいると思いますが、置き場所にも困りますしできれば1つを長く使いたいですよね。

子育てコラム

 

子ども用の乗り物はどれを選ぶか悩む親御さんは多いと思います。

色々なタイプがありますので、自分や子どものライフスタイル・好みに合うものはどんなものなのかを考えて購入すると、すぐに使わなくなってもったいなかった…なんてことが防げるかもしれませんよ。

子供用乗物

歩くのがまだ上手じゃない小さい子向け

赤ちゃん用には、またいで足で地面を蹴って進むタイプのものが多いですね。1歳前から2歳くらいまでが対象年齢です。

使用年数は長くないかもしれませんが、家の中で体を動かしたり足を使う練習になるので小さい内には重宝すると思います。外で使っている子もよく見かけますね。

我が家では特に購入する予定はありませんでしたが、出産祝いで一台いただきました。長く使わないものだけに、ギフトとしていただけると喜ばれるかもしれません。あらかじめお相手に確認(持っているか、邪魔にならないかなど)は必要ですが、お祝い予定がある方は参考になさってみてください。

ちなみに、いただいたものは対象年齢が1歳半~というタイプのものですが、3歳を過ぎた今でもたまに乗りたくなるらしくまたいで家を走り回ることもありますよ(^_^.)。

 

三輪車も進化している

「三輪車」というと、サザエさんのタラちゃんが乗っているようなものを想像しがちですが(笑)、今の三輪車はとにかく種類が豊富です。キャラクターものはもちろんですが、ハンドル部分におもちゃのように遊んだり音が出る部分がついているものなどもあります。デザインも豊富ですし、後ろに長い棒がついていて親が押したり方向転換ができるものもあります。操作できる棒がついているものなら、自分で三輪車を漕ぐことのできない小さい内から乗ることができるので長く使用することができます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 【子育てコラム27】子ども用の乗り物は親としてどう選ぶ?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。