大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • うらやましい?日本とは大きく異なるフィンランドの子育て事情
2015年06月23日更新

うらやましい?日本とは大きく異なるフィンランドの子育て事情

近年、フィンランドの育児制度に注目が集まっています。 どんなところが良いのか、日本とはどう違うのでしょうか。 育児休暇制度。男性の育休取得率は80%以上!フィンランドでは、赤ちゃんが産まれる前に「マタニティパッケージ」というものが自治体から妊婦さんに送られてきます。

子育てコラム

近年、フィンランドの育児制度に注目が集まっています。

どんなところが良いのか、日本とはどう違うのでしょうか。

 

育児休暇制度。男性の育休取得率は80%以上!
フィンランドの育児事情

Photo:Steve-©-foto

なんといっても日本との大きな違いは育休制度。

日本でも最近では男性の育休取得についての見直や議論もなされていますが、女性の取得率が75%超なのに対し男性は2%前後と格差は一目瞭然です。フィンランドでは男性の取得率が80%近くあります。

育休期間についても日本では1年未満がほとんどですが、フィンランドでは男女問わず3年取得することが一般的で、フルタイムで働きながら何人も子育てをする母親が多いです。

 

国からプレゼントされる”マタニティパッケージ”

フィンランドの育児事情_マタニティパッケージ
参照:http://www.kela.fi/web/en/maternitypackage

フィンランドでは、赤ちゃんが産まれる前に「マタニティパッケージ」というものが自治体から妊婦さんに送られてきます。

中身はオムツ、下着、服などの他に体温計、オモチャ、クリームなど赤ちゃんのお世話をするにあたり必要なものがほとんど揃うようになっています。また、中身が入っていた箱は赤ちゃんの簡易ベッドとしても使用できるという徹底ぶり。国をあげて新しい命を支えていきたいという思いが伝わってきます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • うらやましい?日本とは大きく異なるフィンランドの子育て事情
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。