大人女子のためのWebメディア
検索

考えたい、子どもとスマホの付き合い方

スマホやタブレットは今や利用者がどんどん増加しており、それに伴い子どもの利用についても議論があがったり問題が出ていたりします。小学生以上のある程度一人で色々できるようになった子どもであれば、子ども用の機種で利用を制限したものを持たせることもありますよね。

子育てコラム

スマホやタブレットは今や利用者がどんどん増加しており、それに伴い子どもの利用についても議論があがったり問題が出ていたりします。小学生以上のある程度一人で色々できるようになった子どもであれば、子ども用の機種で利用を制限したものを持たせることもありますよね。

しかしもっと小さい子どもには持たせることはなくても、親が使っていれば触ってみたくなるものです。賛否両論ある問題かとは思いますが、乳幼児とスマホの付き合い方について、考えてみました。

 

スマホやタブレットが欠かせない時代

スマホと子育て_1

Photo:Aurimas Adomavicius

スマホやタブレットを使わせたくないというのも一意見かと思いますが、ここまで普及していると一概にすべてをシャットアウトするだけ、というわけにもいかない時代になってきました。

乳幼児向けのゲームアプリは多数出ていますし、泣き止ませるためのアプリなどもあります。幼児教室では、クラスの中でタブレットを使うところが増えています。数を数えたりパズルをする知育アプリを利用し、1台のタブレットを全員で順番に使うことで順番を教えるという教育の意味でも利用しています。

アプリ以外でも、まるで本物のように利用できる幼児用のスマホやタブレットも発売されています。オモチャとは呼べないほど本格的なもので、初めて見た時には驚きました。自分が買い与えていなくてもお友達がもっていたりすると、それで存在を知ったり触りたくなったりしますよね。関わらないようにしていても、全てを無視することはできない時代になってきたなと感じます。 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。