大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 子供の水嫌いを克服!夏は水への恐怖心をなくすチャンス!

子供の水嫌いを克服!夏は水への恐怖心をなくすチャンス!

夏になると水遊びをする機会が増えますよね。水遊びは水と仲良くなるチャンス!小学校に入る前に水に慣れている子と慣れていない子では、泳ぎの上達に差があらわれます。この夏は水の苦手を克服しましょう。普段からお風呂で慣らしておけばプールなどに遊びに行った時ももっとダイナミックな遊びができるはずです。

遊びをうまく取り入れて、徐々に慣らしていく

子どもの水苦手を克服
Photo:kellyv

水に恐怖心を持っている子には、少しずつ少しずつ慣れさせていくことが大切です。

シャワーをかけると嫌がって顔を手で隠すのであれば、その手を無理に取ったりはせず、自分からその手を外せるようにしていきましょう。水慣れするためには、子ども自身の気持ちがとても大切です。

親が必死に水に慣れさせようとするとかえって逆効果ですから、遊びをうまく取り入れて楽しみながら進めていくのが一番です。進め方の例をご紹介します。

 

■水で濡れた手で「いないいないばあ」をやる

■「お母さんの真似をしてみよう」などと言い、お化粧をしているみたいに頬にお水をバシャバシャつける

■「お水さんにチューできるかな?」と言い、鼻の下までをお水に入れてみる

■慣れてきたら「シャボン玉を作ろう」などと言い、口から息をブーーっと出す。水面がブクブクするので見た目にも楽しい

■「お水さんの声を聞いてみよう」と言い、顔を傾けて片耳だけ水につける

 

このように、顔の一部に水がつくことに慣れることで徐々に恐怖心が和らぎ、顔を一面につけることへとステップアップすることができます。

 

水に顔をつけることができるようになってくれば、お風呂の底のオモチャやボールを潜って取ってみる、などの遊びをしながら潜る練習もできるようになります。潜って数を数えたり大人と競ったり、さらに慣れれば目を開ける練習をするのも良いでしょう。

 

普段からお風呂で慣らしておけばプールなどに遊びに行った時ももっとダイナミックな遊びができるはずです。そして恐怖心をなくすことで、さらに成長して水泳を学ぶ時にもスムーズに取り組むことができますよ。

この夏は、親子で楽しく水と仲良くなってみてはいかがですか?

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 子供の水嫌いを克服!夏は水への恐怖心をなくすチャンス!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。