大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 育児の困ったに対応!1時間1000円〜安心のシッターが見つか...

育児の困ったに対応!1時間1000円〜安心のシッターが見つかる新サービス

一般的に集団保育よりも割高で、日本では、古くから“富裕層向けのサービス”とされてきた「ベビーシッター」。利用したくても我慢をしていた方も多いはずです。 もっと安価で安心できる「ベビーシッター」があったら・・・。 そんなあなたに2015年2月16日(月)からサービス開始した新しいシッターサービスを紹介します。

スクリーンショット 2015-02-16 17.05.21

一般的に集団保育よりも割高で、日本では、古くから“富裕層向けのサービス”とされてきた「ベビーシッター」。利用したくても我慢をしていた方も多いはずです。

もっと安価で安心できる「ベビーシッター」があったら・・・。

そんなあなたに2015年2月16日(月)からサービス開始した新しいシッターサービスを紹介します。

 
「キッズライン(KIDSLINE)」https://kidsline.me/ 
キッズライン
 

 

どんなサービス?

 

キッズラインは、ペアレントとキッズサポーターのマッチングサービスです。
スクリーンショット 2015-02-16 16.53.25
登録しているキッズサポーター(シッター)は、保育士・チャイルドマインダー・ベビーシッター認定等の有資格者や元看護師、教師等の育児スキルを持つ女性達です。
また、シッターはカラーズがすべて面談し、お試しシッティング等を経て合格した人のみ登録可能となっており、キッズラインで成立したサポートは最大3億円の賠償責任保険が適用されます。
そして、ユーザー口コミ評価の情報共有によってクオリティの維持・向上を継続します。(現在対応エリアは東京23区。今後随時拡大予定)
 

 

シッターの口コミや資格の有無が事前に確認できる。

 

親がFacebook経由で会員登録を行えば、知り合いが依頼したことがあるシッターを口コミや料金・資格の有無などで簡単に検索・即日予約も可能です。
どこよりも安く・安心・安全・便利を追求したソーシャルシッティングサービスにより、待機児童や病児保育、急な残業などの「育児の困った」に対応します。
 

 

新育児スタイルが始まるかも。

 

キッズサポーターとして登録しているシッターは保育資格所有者のみならず、英語やダンス教師など多彩。
シッターさんに英語やダンスを教えてもらうといった新しい育児スタイルも始まるかもしれません。 
 
 
従来のシッターサービスとの違い

【料金】

・従来のシッターサービス:

時給2000〜3000円の他に登録料や年会費等がかかることも

 ・キッズライン:

業界最安値 時給1000円〜

 

【時間】

・従来のシッターサービス:

事前登録や面接調整に数週間かかることも 

・キッズライン:

オンラインで即時予約も可能

 

【安心】

・従来のシッターサービス:

会うまでパーソナリティがわかりにくい

・キッズライン:

 友達の利用情報や口コミ評価が蓄積・写真も豊富・保険適用

 

【簡単】

・従来のシッターサービス:

時間の計算や請求書やり取りなど

・キッズライン:

 開始や終了・状況報告や支払い決済までオンラインで完結

 

【選べる】

・従来のシッターサービス:

登録会社の紹介

・キッズライン:

 親が選べる(口コミや資格保有状況、得意分野などが分かる)

 
<キッズライン(KIDSLINE)サービス概要>
サービス名:キッズライン(KIDSLINE)「日本にベビーシッターの文化を」
URL:https://kidsline.me/
サービス開始日:2015年2月16日(月)
対応端末:パソコン、スマートフォン
会員登録:親・キッズサポーター(ベビーシッター)ともに無料
(※シッティングを利用される際には利用料金がかかりますが、全てに保険が適用されます。)
対応可能エリア:東京23区(※今後随時拡大予定)

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 子育て
  • 育児の困ったに対応!1時間1000円〜安心のシッターが見つか...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。