大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 夜泣きに悩むママ必見!夜泣きの理由と対処法を知ろう
2016年05月12日更新

夜泣きに悩むママ必見!夜泣きの理由と対処法を知ろう

子どもの夜泣きが続くと、親はどうしてよいか分からなくなり対応に困って疲れ果ててしまいます。夜泣きする理由と対処法を知り、夜泣きしても慌てずに対応できるようにしましょう。

33981139_l

子どもの夜泣きが続くと、親はどうしてよいか分からなくなり対応に困って疲れ果ててしまいます。夜泣きする理由と対処法を知り、夜泣きしても慌てずに対応できるようにしましょう。

 

夜泣きした時、まずチェックしたいこと

2歳くらいになるまでの間は数時間おきに夜泣きすることがあります。大抵は寝苦しいというサインです。

意外と当たり前のことができておらず対応に困り小児科を受診するママが増えているようです。

夜泣きした際に、前回の授乳から時間が経っていたら母乳やミルクを与えてみましょう。それでも泣き止まなかったり、授乳したばかりの場合は、下記をチェックしましょう。

・体温は問題ないか(暑くて汗をかいている、寒くて冷えているなど)

・オムツは不快になっていないか(おしっこやうんちがたまっているなど)

・お腹が減っていないか

・おむつでかぶれていないか

・湿疹などのかゆみがないか

確認して、服を着替えさせたらすぐに寝た、などのケースが多くあります。

生まれて初めて聞くような激しい泣き方の場合は、病気の可能性があるので救急を受診しましょう。

 

対処方法を知っておこう

上記の項目をチェックをしても問題ない場合は、抱っこしてあやします。抱っこは、薄暗い場所でおこないましょう。心臓が向かい合わせになるように縦に抱くと、心音が伝わり赤ちゃんが安心できます。優しく背中などをトントン叩き「よしよし」などと声をかけると声が聞こえてさらに安心します。揺らす時には、大きく揺さぶって衝撃をあたえないように優しく揺らしましょう。イライラして大きく揺さぶったり手を上げたりすることは虐待につながりかねません。気持ちを落ち着けることが大切です。

 

やってはいけない夜泣き対策

あやそうとして、逆効果になってしまうこともあります。

前述した虐待につながりかねない行為もその1つですが、他によくやってしまいがちなのは、何をしても寝ないから…ということで明るい部屋に連れて行ったり、気分を変えるために夜中にドライブに連れて行ったりということです。

体内時計を形成しようとしている時期ですから、寝るべき時間に眠れる環境をつくってあげないと体内時計を作ることがどんどん遅れてしまいます。「夜は暗くして寝る」ということを繰り返して体に覚えさせる必要があります。体内時計の形成が遅れると夜泣きが治らなかったり、さらに悪化ひどくなったりということにもなりかねません。

いくらあやしても寝てくれず疲れてしまったら、いったん別室に移り気持ちを落ち着かせ10分ほどで戻ってみるなど、仕切りなおしてみるとよいでしょう。

 

私の子どもは夜泣きをしたということはほとんどありませんでした。しかし寝かしつけには時間が1時間・2時間という単位でかかってしまう時期もありました。長くかかるとどうしてもイライラしてしまいますが、イライラすると必ず子どもにも伝わり余計に寝なくなってしまいます。「どうせ1時間は寝ないよね」くらいの気持ち寝かす方が早く寝てくれた気がします。

子どもが寝てくれないと親も辛い時がありますが、ずっと続くものではなく必ず終わりがあります。夜泣きに悩む人も考えすぎてイライラすることなく、子どもが安心できる環境を作ることを心がけてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 夜泣きに悩むママ必見!夜泣きの理由と対処法を知ろう
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。