大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 夏休みのディズニーリゾートに子連れで行く場合の攻略法

夏休みのディズニーリゾートに子連れで行く場合の攻略法

東京ディズニーリゾートでは恒例の夏のイベントがスタートします。今年はどんなイベントが行われるのでしょうか?そしてどう攻略するとよいのでしょうか?事前に知っておくと楽しみ方が変わりますよ。
ディズニーランド夏

「彩涼華舞」©Disney

間もなくやってくる夏休み。子どもたちはどこへ遊びに行こうかとワクワクしていることでしょうね。行楽地として人気の東京ディズニーリゾートでは恒例の夏のイベントがスタートします。今年はどんなイベントが行われるのでしょうか?そしてどう攻略するとよいのでしょうか?事前に知っておくと楽しみ方が変わりますよ。

 

今年もびしょ濡れ必至の水イベント!

ディズニーランド水イベント

夏のスペシャルイベントは、7月9日~8月31日まで開催される予定です。

ディズニーランドでは「ディズニー夏祭り」が開催。シンデレラ城の前で行われる恒例のスペシャルショーは、ディズニーの仲間たちがテーマ毎のグループに分かれます。チップデールなどが“彩”、グーフィ、マックスが“涼”、ミニー、デイジーが“華”、ミッキー、ドナルド、プルートが“雄舞”というグループで、合わせて「彩涼華舞(さいりょうかぶ)」という1つのチームとして登場。2015年までは別のチームで競っていましたが、今年は一丸となってショーを盛り上げます。コスチュームと音楽が一新され、和をテーマにしたお祭りが始まりますよ!

ディズニーシーは「ディズニー・サマーフェステイバル」が開催。再演となる「ミニーのトロピカルスプラッシュ」では、ホセ・キャリオカやパンチートも仲間入りしさらにミニー、デイジー、クラリスのコスチュームが新しくなります。びしょ濡れ必至の熱いバナナダンスを堪能しましょう。

 

夏季限定の「夏5パスポート」は平日限定ですが、午後5時から入園できます。従来の「アフター6パスポート」と同じ価格で1時間早く入園できるのが嬉しいですね。

 

夏ならではの対策はマストです!

お水

夏のお出かけでは熱中症対策が欠かせませんが、ディズニーリゾートを遊び尽くすためには普段のお出かけ以上の準備をしておくことをおススメします。帽子や飲み物は必至。そして「のどが渇く前に水分補給」を意識します。いつもよりこまめにすることを心がけましょう。水で濡らすことで冷感を保てるクールタオルも持っていくと重宝しますよ。

パレードの席を取ることもありますが、昼だけではなく夜も油断してはいけません。地面が熱く、お尻がやけどしてしまうこともあります。クッションや折り畳み椅子などを活用しましょう(場所によっては椅子が使用不可のところもありますので、確認しましょう)。

 

大量の水をかぶるショーでは、電子機器の水没や子どもの着替え・オムツが濡れてしまうことがあります。ディズニーリゾートで買い物をした際のショッピングバッグに入れ、さらにそれをビニール袋に入れる(できればビニールも二重に)とほとんど浸水を防げます。ビニールだけだと破れてしまった箇所から水が漏れてしまうということもあるので、絶対に濡れては困るものは頑丈にしておきましょう。

混雑などで長く並ぶことが多くなりますが、それ以外の時は日陰やショップの中などで涼をとり、体がほてりすぎないように意識しましょう。子どもは地面により近く、アスファルトからの照り返しがきつく感じます。少しでも変わった様子がないか、こまめに確認してあげることが重要です。

楽しい夏のお出かけを元気に過ごせるように、準備は十分に行って楽しい思い出をつくってあげてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 夏休みのディズニーリゾートに子連れで行く場合の攻略法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。