大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 野菜嫌いが解消するかも?子どもの食育にも良い「育てて、食べる...
2017年06月26日更新

野菜嫌いが解消するかも?子どもの食育にも良い「育てて、食べる」のススメ!

子どもの野菜嫌いを本気でどうにかしたいと悩んでいる親御さんもいると思います。「大人になったら自然と食べられるようになる」と言いますが、早めに好き嫌いを減らしてあげたいのも親心。そんな時は「食育」という観点から、野菜を一緒に育ててみませんか?

自分で育てるから美味しい!体験型の食育

Oksana Kuzmina/Shutterstock (35998)
 
土いじりが好きだったり、何かを育てることに興味を持っているお子さんには、家庭菜園を通して野菜嫌いを克服するという選択肢がかなり有効です。自分の嫌いな食べ物を育てることを前提にはじめるのではなく、「この種を撒いたら何ができるのかな?」という興味を引くところからはじめてみましょう。

もちろん苗を育てるところからはじめてもOK。あくまでも「何ができるのかは育ててからのお楽しみ」とすることで、ワクワクしながら待つことができます。また、野菜は実の部分だけでなく、種や葉、花、茎などにも香りがあります。

日々、水をあげたり肥料を加えたりと自分で育てていくことでニオイに慣れていくため、「ニオイが嫌い」という苦手意識が薄くなっていくというメリットもあるんです。

短期間で収穫できる野菜からはじめよう

Orest Drozda/Shutterstock (35999)
 
普通の植物と違って育てるのが難しそうな野菜。でも、短期間で育てられる野菜って意外とたくさんあるんです。例えば、ラディッシュ。日本語にすると、種をまいてから20日程度で育つことから名づけられた「二十日大根」のことです。

大根が苦手というお子さんもいると思いますが、小さなラディッシュがまさか大根だとは思わないでしょう。「実はこれも大根なんだよ」という学習とともに、驚きや発見へと繋げるのも大事な食育の一環です。

収穫が早い野菜といえば、プチトマトやピーマン、キュウリなどの夏野菜も含まれます。収穫まで時間がかかると飽きてしまったり長続きしなかったりしますが、短期間で収穫できるものは成長も早いので日々の成長が楽しめるのもメリット。いずれもお子さんが苦手とする野菜ですが、初夏に種まきをすれば1~2カ月程度で実をつけて収穫することができるので、今が食育チャンスかも!?

育てることの大切さ、大変さ教える食育

TravnikovStudio/Shutterstock (36000)
 
自分で育てた野菜は愛着がわくので、「自分で育てた野菜は美味しい!」と感じて、苦手な野菜を克服するケースが多いのも事実です。しかし、中にはそれでも食べられないという場合もあるでしょう。

その場合、食べられないことを叱るよりも、食べられるようになるまで一生懸命育てたという事実を褒めてあげることも大事です。育てることの大変さを知ることで、これまで簡単に「いらなーい」「これキラーイ」と言って残していた子どもたちの心には少なくとも「残すことへの罪悪感」が生まれるでしょう。

野菜を作ってくれた人、料理をしてくれる人がいることなど、人との関係や繋がりを見出すのも大事なこと。食べ物を大事にするという意識が生まれれば、残した食べ物が「もったいない」と感じるようになるかもしれません。そんな思いが、「野菜は苦手だけど食べられる」ようになる一歩でもあります。
大人になったら、自分が食べたいものを選択できるので嫌いなものをわざわざ食べなくなってしまい、いつまでも野菜嫌いを克服できないというケースもあります。好き嫌いが少なければ食べられるもの増え、食べることへの楽しみが見出せますよね。小さいうちから食育を通して野菜嫌いを解消しておくのも大事なことかもしれません。


thumbnail picture by Rawpixel.com/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • 子育て
  • 野菜嫌いが解消するかも?子どもの食育にも良い「育てて、食べる...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。