大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 親子で七夕を楽しもう!七夕や飾りの由来を知ってる?
2017年06月29日更新

親子で七夕を楽しもう!七夕や飾りの由来を知ってる?

もうすぐ七夕。年に一度の伝統行事です。笹飾りや短冊、織姫彦星など、七夕にまつわる由来を子どもに伝えてあげて、一緒に行事を楽しみましょう。

もうすぐ七夕ですね。笹飾りや短冊、織姫彦星など、七夕にまつわる色々なものがあります。年に一度の伝統行事ですから子どもにも由来を伝えてあげて、一緒に行事を楽しんでいきたいですね。

意外と知らない?七夕の由来

七夕の由来はいくつかありますが、有力なものは中国の「乞巧奠(きこうでん)」という行事と、日本独自の行事「棚機(たなばた)」が一緒になり、さらに織姫と彦星の七夕伝説が加わって現在の七夕行事になったと言われています。

 

中国の乞巧奠(きこうでん)は、機織りが上手な織姫(織女星)にあやかって、女性が、裁縫の上達を祈願する行事です。この織姫は働き者で、上質な着物を織っていました。しかし彦星と出会い恋におち、仕事を忘れて二人の時間を楽しむようになりました。そこで神様の怒りをかい年に一度しか会えなくなりました。これが織姫と彦星の七夕伝説ですね。日本に伝わった際、裁縫以外にも書道などの上達を願うようになり、そこから願いを書いた短冊を飾るようになったと言われています。

 

日本の棚機(たなばた)は、7月7日の夜に棚機女(たなばたつめ)と呼ばれる織物をする女性が織った着物を神様のために棚に供えて、秋の豊作を願う行事をしていました。棚機女が使っていた機械が、「棚機(たなばた)」と呼ばれるものだったことが、「七夕」と書いて「たなばた」と読む由来だとも言われています。

絵本で七夕を学ぼう

子どもが七夕について楽しく知るためには、絵本を活用することが有効です。織姫や彦星のいきさつを知るだけではなく、七夕をテーマにした新しい物語の物もあります。

オススメの絵本をご紹介します。

 

・たなばたものがたり

出典:教育画劇 

一番オーソドックスな七夕の絵本です。織姫と彦星の物語が子どもに分かりやすく描かれています。絵が美しく、大人も楽しめる内容です。

 

・たなばたさまきらきらきら

出典:EhonNavi

七夕に欠かせない様々な飾りの作り方を楽しく紹介してくれる絵本です。読んだら親子で作ってみたくなること間違いなし!愛らしいイラストも、子どもが喜ぶ一因となっています。


・たなばたウキウキねがいごとの日

出典:EhonNavi

七夕絵本の中でも特にカラフルな絵本でポップに描かれているので、子どもが集中して読みたくなる一冊です。七夕をテーマに、たぬきときつねの子が冒険を繰り広げます。巻末には、七夕の伝説や由来、飾り付けや料理についての解説があるので幅広く役立つこと間違いなしでしょう。

 

・ひ・み・つ

出典:EhonNavi

七夕をテーマにした子どもの冒険物語です。自分の願い事ではなく、お婆ちゃんの願い事を叶えるために奮闘する女の子が主人公です。少女の健気で一生懸命な姿に感動するストーリー。誰かのために頑張るという、優しい心を育んでくれるかもしれませんね。

七夕飾りの意味って?

さまざまある笹飾りですが、飾りの意味までは知らないことが多いのではないでしょうか。飾りの由来についても知っておきましょう。

 

・笹の葉

飾りつけをする笹にも、もちろん意味があります。笹の成長スピードは早く天に向かってまっすぐ生えているので、天まで願い事がきちんと届きますようにという意味があります。さらに、笹は邪気や災害から守ってくれると言われています。

 

・短冊

言わずとしれた七夕飾りの定番で、願い事が叶いますようにという想いを込めて飾るのは周知の事実。しかし、短冊の色によって得意な願い事があるのはご存知ですか?

緑・青・・うまくなりたい事

赤・・両親や祖先への感謝の気持ち

黄色・・友人や信頼関係について

白・・やるべきことをやる、決まりを守る

黒・紫・・学業の向上

このように、願い事に合わせて短冊の色を選ぶとより願い事が叶うかもしれませんよ。

 

・ちょうちん

ちょうちんは、飾った短冊を明るく照らしてくれるという意味があります。また、短冊だけではなく心も明るくしてくれるという意味も。「明るく照らしてほしい」と願いを込めながら作ると、優しい気持ちになれますね。

 

・輪つなぎ

棒状に切った折り紙を貼っていくだけと簡単に作れる輪つなぎは、夢がいつまでもつながるように!という願いが込められています。七夕以外にも誕生日などの飾りでも使われることが多いですね。簡単に作れて見栄えがいい、という理由だけではなく、こんな意味があるのだと知ると、夢がつながるように長くたくさん作ってしまいそうですね。

 

・三角つなぎ、四角つなぎ

三角や四角に切っただけの紙を上下につなげた飾りにもちゃんと意味があります。織姫のように裁縫がうまくなりますように、という願いが込められています。三角や四角は布をイメージしているのですね。

 

行事の由来について学ぶと同時に、飾りの意味も知るとより七夕を楽しむことができるでしょう。親子でコミュニケーションを取りながら飾りを作ると、楽しく盛り上がれますね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 親子で七夕を楽しもう!七夕や飾りの由来を知ってる?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。