大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 子どもがイライラしている時にママがとるべき行動とは

子どもがイライラしている時にママがとるべき行動とは

子どもがイライラしている時…ここで甘やかしたらダメだ…と敢えて怒ったり冷たくしたりしていませんか?子育て中のママたち、実は子どもがイライラしているときこそ!こんな行動をとるべきなんですよ。

子どもがイライラしてしまうと、どう行動して良いかわかりませんよね。
それが街中や電車の中だと、ママ自身もイライラしてしまい、ますます子どものイライラを煽ることになりかねません。
そこで今回は、子どもがイライラしてしまった時に親がとるべき行動を、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

100パーセントの意識を子どもに向ける

子どもがイライラして、言うことを聞いてくれなくなる時に、「もう知らない」「ずっとそうやっていなさい」と突き放した態度をとっていませんか?

イライラしている時は、「自分の思いを分かってほしい」と子どもは思っています。
にもかかわらず、ママから突き放されてしまうと、ますますイライラする恐れが…。

ですので、子どもがイライラして時は、子どもとちゃんと向き合い「どうして怒ってるの?」「なにか嫌なことでもあったの?」と話を聞いてあげましょう。
そうすれば、「自分の話を聞いてくれるんだ」「ママが自分をちゃんと見てくれてる」という気持ちにさせることができので、怒鳴ったり突き放したりするよりも簡単にイライラを解消してあげることができます。

イライラした時こそ甘やかす

子どもがイライラした時に甘やかしてしまうと「子どもが調子に乗ってしまう」「甘やかしてもらおうとまたイライラした態度を見せるかも」と考えている人は多いでしょう。

しかし、上記したように子どもはイライラしている時ほど、自分を分かってほしいという思いでいっぱいです。
イライラした時に甘やかさないと「自分は愛されてないんだ」「どうでもいい存在だと思われてるんだ」という思いになり、自信の持てない子どもになってしまいます。

イライラしている時こそ頭を撫でてあげたり、抱っこしてあげたりスキンシップを積極的にとることで、「ママがいてくれるから不安になることはないんだ」と安心感を持ち、イライラしにくいメンタリティを獲得することができるのです。

まとめ

「甘やかすこと=悪」と考えられていますが、確かになんでもかんでも子どものわがままを聞いてしまうと自己中な大人に成長しがち。

ですが、気持ちを聞いてあげたりスキンシップをとったりする甘やかしは、子どもの自信を育むことができるので、イライラした時以外でも積極的に甘やかしてあげれば、イライラしにくい自信を持った大人になるでしょう。

 

written by 高萩 陽平


このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
心理カウンセラーの資格を持つフリーライター。 国内だけでなく海外の文献もチェックしており、その幅広い心理学の知識をベースにした合理的な記事を執筆する。 共感ではなく解決に導く記事を執筆するべく日々頭を抱えている。
  • Grapps
  • 子育て
  • 子どもがイライラしている時にママがとるべき行動とは

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。