大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 面倒なママ友関係をスッキリ!自称サバサバママの心理と対処法
2018年01月26日更新

面倒なママ友関係をスッキリ!自称サバサバママの心理と対処法

通常の人間関係とは違い、ママ友関係は子どもにも影響する可能性があるためできるだけ上手にやっていきたいもの。今回は"自称サバサバママ"をピックアップ。相手の心理を理解できれば、上手くお付き合いできるはず。心理カウンセラーの資格を持つライターさんがその対処法をご説明してくれます。

あなたのママ友に「私サバサバしてるから」が口癖の自称サバサバママはいませんか?
自称サバサバママと話していると「ちょっと言い方きつくない?」「なんでそんなことまで言われなきゃいけないの?」とイラっとことが多々ありますよね。

自称サバサバママがどういう心理を抱えているかを知れば「こういう人だから仕方ないか」と溜飲を下げることができるでしょう。
そこで今回、自称サバサバママの心理と対処法を、心理カウンセラーの資格を持つ筆者ご紹介します。

自称サバサバママはサバサバに憧れているだけ!?

本当にサバサバしている人は、他人から自分がどう見られているか気にしません。
言い換えるならば、「私サバサバしてるから」と息を吐くように言う人は、「サバサバしている女性だと思われたい」という心理が人一倍強いと言えます。

つまり、自称サバサバママは人から見られることを常に意識しているので、ついつい他人のどうでもいい言動も口を出してしまうのです。

自称サバサバママはメンタル最弱!?

サバサバしている女性ってカッコイイですよね。
自称サバサバママは、サバサバしているカッコイイ自分を演出することで、他人から見下されたり、攻撃されたりすることを防ごうとします。

その自信満々の言動とは裏腹にかなり大きな劣等感やコンプレックスを抱えがちなのが自称サバサバママの特徴。

ですので、「周囲からバカにされるかも…」「私なんてなんの価値もない人間なんだ…」という不安で押しつぶされてしまうので、「強い自分」「カッコイイ自分」をアピールしていないと生きていけないのです。

自称サバサバママへの接し方とは?

自称サバサバママは上記したように、劣等感やコンプレックスがとても強いので、そこを刺激してしまうと、逆上して攻撃的になってしまいます。

ですので「○○さんの考え方ってすごくためになる」「なんかデキる女って感じでカッコイイ」といったホメ言葉を言えば、気分が良くなり害を与えることはなくなるでしょう。

また、キツイ言動もただ「自分はサバサバしてるんだ」ということをアピールするための手段で、相手を傷つけたいという心理はないので、イラッとしても一歩引いた状態で「それもそうだね」と答えてあげると良いですね。

まとめ

もし自称サバサバママにイラッとさせられた時は、今回ご紹介した自称サバサバママが抱える心理を思い出して、「この人も大変なのね」と察してあげれば、感情的にならずにすむでしょう。

 

written by 高萩 陽平


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

心理カウンセラーの資格を持つフリーライター。 国内だけでなく海外の文献もチェックしており、その幅広い心理学の知識をベースにした合理的な記事を執筆する。 共感ではなく解決に導く記事を執筆するべく日々頭を抱えている。
  • Grapps
  • 子育て
  • 面倒なママ友関係をスッキリ!自称サバサバママの心理と対処法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。