大人女子のためのWebメディア
検索

本当に喜ばれるオススメの出産祝い

赤ちゃん, 出産祝い
親戚や友達、同僚など、身近な人が出産すると嬉しいものですよね。
そこで頭を悩ませるのが、出産祝いではないでしょうか。新しい家族が増えるとあって、出産後は何かと物入りなもの。
他の人とかぶらず、もらった方が「まさにこんなのが欲しかった!」、「こんな素敵なものがあったんだ!」と喜んでくれるような贈り物をしたいあなたに、本当に喜ばれる出産祝いを紹介します。

迷ったらまずは洋服!

ベビー服, 赤ちゃん

洋服ならいくらあっても困らない!

子どもの洋服はすぐにサイズアウトし、汚したり汗をかいたりして一日に何度も着替えることもあるので、枚数も必要なもの。
だからこそ出産祝いにも喜ばれています。
相手のセンスに合うかどうか、と悩んでいるのであれば、子ども服ブランドの中でもシンプルなもの、オーソドックスなものを選ぶのがおすすめ。
最近はファストファッションのベビー服もカワイイものが多いので、予算に応じて選択肢に入れてみてもいいでしょう。

洋服のサイズは少し大きめ、着る時の季節を考える!

出産祝いでのベビー服は、洋服のサイズ選びに迷いがちですよね。
すぐ使用する新生児サイズの服はすでに購入していることが多いので、プレゼント用なら大体80~90センチを選ぶと良いでしょう。
各ブランドのサイズにもよりますが、海外ブランドですと細身で手足が長めに作られていることが多いようです。
また、サイズの表記も6M(6ヵ月)、9M(9ヵ月)など、月齢で表示していることもあります。

さらに、選ぶ際の注意点として、着るのは購入した時の季節ではない、という点です。
80~90センチだと、大体1歳から1歳半くらいまで着られるサイズですので、出産してからちょうど一年後くらいの季節を考えて購入しましょう。

肌着なら季節もコーディネートも考えなくていい

洋服は上下の組み合わせや季節を考えなくてはならないからちょっと、という場合は、肌着や靴下などのファッション小物をチョイスするのもおすすめです。
オーガニックコットンなど、生地にこだわった肌着なら赤ちゃんにも優しく、好みが分かれる洋服とは異なり、どんなものにも合います。

知育玩具も嬉しい!

赤ちゃん, 知育玩具, おもちゃ

赤ちゃんの脳と心を育む、知育玩具

おもちゃでも、ただのおもちゃではないのが、知育玩具。
遊びとともに、赤ちゃんの脳をきたえてくれるのですから、ママたちの関心が高いのは当然と言えるでしょう。
出産祝いとして知育玩具をリクエストする方も多いようです。
カラフルなものや、音が出るもの、指先を使うものなど知育玩具と一口に言っても様々あり、赤ちゃんの月齢に応じたおもちゃがあるようです。

6ヵ月までの赤ちゃんには、ベビージムや布絵本を!

赤ちゃん, ベビージム
6ヵ月までの赤ちゃんへのお祝いであれば、感触の優しい、布を使った知育玩具がおすすめです。
ベビージムは見た目もおしゃれなだけでなく、音楽が流れたり、ぬいぐるみや鏡がついているなど、赤ちゃんの好奇心をそそる仕組みが満載です。
仰向けのままで遊べるのはもちろん、寝返りするようになってからも活躍してくれます。

布絵本は色々な仕掛けがついているものが多く、赤ちゃんが泣き止むと有名な、握るとレジ袋のようにシャカシャカ音の出るものもあります。洗濯可能で清潔に保てるので、衛生面が気になるママも安心ですね。

1歳までなら、指先を存分に使うガラガラやボール、積み木!

1歳未満の赤ちゃんには、ボールや積み木などがおすすめです。
触る動作から掴む動作を促すこれらの知育玩具は、赤ちゃんにとっても飽きずに楽しめるおもちゃで、人気は高いようです。
また、音が鳴ったり、大人ほど視力がない赤ちゃんに適した、カラフルなおもちゃを選ぶと良いでしょう。
同時に、つかんだものを口に運んで確認作業をする赤ちゃんのために、舐めても安全な素材を使っているかも要チェックです。

出産祝いだけど、ママへのご褒美!

赤ちゃん, ママ

頑張ったママへのご褒美を贈り物に

出産祝い、というと普通は生まれた赤ちゃんへのお祝いを思い浮かべますよね。
実際、赤ちゃんのお洋服、赤ちゃんのおもちゃ、と赤ちゃん用品を選びがちですが、その一方で、出産を頑張ったママへの贈り物というのも、最近増えてきているようです。
赤ちゃん用品だけでなく、ママ用のギフトや赤ちゃんと一緒にママも使えるギフトなどを贈ってみるのはいかがでしょうか?

オーガニックのスキンケア用品なら赤ちゃんもママも使える

産後、お肌の質が変わった、肌荒れしやすくなった、という方は少なくないようです。
出産後はホルモンのバランスで、お肌の調子も変わってくるもの。
そこで、赤ちゃん用のスキンケアブランドで、ママも使えるスキンケア用品を贈ってみてはいかがでしょうか?
赤ちゃん用のスキンケアブランドはオーガニックなど成分にこだわっているので、産後のデリケートなママの肌にも刺激を与えないと人気のようです。
出産したお母さんへも「頑張ったね」の思いを込めたお祝い、きっと喜んでもらえるでしょう。

気のおけない仲ならリクエストを聞いてみるのも!

普段から仲良くしている間柄であれば、単刀直入に聞いてみるのもいいかもしれません。具体的にどういうものが欲しいのか商品名を聞くのもいいですし、離乳食セット、バウンサーなどといった欲しいものの種類を聞くのもいいでしょう。
これなら確実に欲しいものを贈ることができますね。

出産祝いは何より贈る気持ちが大事!

出産祝い、何を贈っていいのか、使ってもらえるのか、センスが合わなかったら、と頭を悩ませてしまいがちです。
しかし、何より「お祝いする」気持ちが贈り物でもあります。
おめでとうの気持ちと合わせて、使ってもらえると嬉しい、という気持ちで選ぶといいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。