大人女子のためのWebメディア
検索
2018年09月10日更新

ママ友に対する嫉妬心の対処法

ママ友

ママ友は同じ母親で妻と言う立場なこともあり、いろんな場面で自分と比較してしまいがちですよね。それをこじらせて嫉妬心の塊になってしまう方も少なくないのでは?

今回はママ友への嫉妬心への対処法をまとめてみました。

1. 自分にしかできないことを考えてみる

これならママ友の中では自分が一番!と胸を張って言えるものが、何か一つでもありませんか?

それは夫婦仲の良さだったり、お裁縫や料理の腕だったり、学生時代から続けているスポーツだったりするかもしれません。

何か一つでも人より優れているところがあるのは、すごいことです。自分の長所を振り返って、張り合わなくても大丈夫なんだ、と自信を持ちましょう。

2. 自分軸を意識する

物事を他人軸で判断していると嫉妬心が芽生えてしまいます。

ママ友と比べてどうか、ママ友からどう見られているかは、考えないように努力しましょう。

何事も比べるからこそ嫉妬してしまうものです。比べるなら理想の自分や過去の自分にするといいですよ。自分なりにどう成長してきたか、これからどう変わっていきたいのかを考えるようにしましょう。するといつの間にかママ友の存在は頭の中から消えているはずです。

3. ママ友と一時的に距離を置く

LINEやママ友会の頻度を減らしたり、物理的に距離を取ると心の距離も置くことができます。

すると次第に冷静になります。「あの人にも大変なことはあるのかもしれない」など、嫉妬していたママ友の今まで見えなかった側面が見えてきます。人それぞれ悩みはあることに気づくでしょう。

幸せな気持ちだけで生きている人はいません。それぞれ置かれた場所でどう生きるのかが大切なのだと思えてきませんか?

4.ママ友との関係で苦しまないために

自分にしかできなきことを考えても思いつかない時は、「自分をプレゼンする」方法を試してみてください。自分がどんな人間で、どこが優れているのか客観的にプレゼンするつもりで資料などを作ってみましょう。

意外と自分はちゃんとした人間なんだ、いいところもあるんだ、と気が付けるはずです。

自分軸で生きるのは難しいことです。まずは、小さなところで自分の意志を尊重することから始めてみましょう。ランチで他の人と違うメニューを選ぶ、そんな些細なことでもいいのです。今までなら何となく周囲に合わせていたのを、自分の意志を少しだけ強く押し出してみてください。開放感を得られて少しずつ変わっていけるでしょう。

ママ友と距離を置くのは勇気がいるかもしれません。しかし、これが一番効果的です。視界に入らないようにすれば、自然と嫉妬の炎は小さくなっていきます。嫉妬心でどうにもならなくなったときは思い切って試してみてください。嫉妬で人間関係が本当にダメになる前に、適切な距離を測る前段階として必要な期間になりますよ。

 

written by まこと


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

私自身の成功体験や失敗談を基に、役に立つ恋愛や女磨きのハウツーについて記事を書いています。役に立つことはもちろん、読むことで明るい気持ちになって前を向けるような内容になるようにしていきたいです。私の記事が皆さんの背中を押す存在であることを、願っています。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。