大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • ママを待っている!仕事復帰後のマミートラック対処法!

ママを待っている!仕事復帰後のマミートラック対処法!

仕事復帰

仕事復帰するママはとても不安でいっぱいだと思います。
実際にママを待っている仕事環境は以前と違ったものになっているので、注意が必要です。
そんな特殊な環境に陥った時の対処法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 現実は厳しい!マミートラックとその理由!

子どもを保育園に送っていくママ

ママを待っているマミートラックについてご紹介していきます。

(1) 仕事復帰したママの働き方

ママになると保育園で子どもが待っているため残業もできず、急な休みも多くなってしまいます。
そんな状況になることも会社側もしっかり把握しているので、ママ用の仕事を用意して待っています。
独身女性はそのまま出世コースを歩きますが、ママはマミートラックコースへ追いやられてしまう傾向にあります。

(2) マミートラックとは?

マミートラックのトラックは陸上のトラックを指しており、ずっと同じところを回る感覚の例えとして使われています。
以前はバリバリ仕事をこなしていても、ママになった途端仕事内容が変わって同じことの繰り返しになり、仕事にやりがいを感じなくなることをマミートラックと呼びます。
「前は○○をしていたのに、こんなはずじゃなかった」と以前の自分と比べてとても落ち込んでしまう傾向にあります。

(3) マミートラックになる理由

ママになると子どものために仕事を急に休むケースも考えられるので、会社側としてはそれを想定して仕事内容を負担のないものへ変えていることが理由となります。
ここで抑えておきたいのは、会社側はあくまでママのことを考えて働かせないのではなく、働きやすくしているという考えを持っていることです。
その方が休みやすいだろうという配慮があるためママとしては苦しみます。

2. 知っておこう!マミートラックのデメリット!

ママが陥りやすいデメリットを知っておきましょう。

(1) やりがいを感じない

例えば、前は役職に就いて部下を従えて毎日会議をしていたのに、ママになって戻ってきたらコピーや資料作りばかりやることになってしまったとします。
明らかに以前と違う仕事内容にママは「私じゃなくても誰でもできる仕事では?」と自問自答し仕事にやりがいを感じなくなってしまいます。
ママとしても以前と同じとはいかなくてもバリバリ働けると考えていたので、そのギャップに苦しむ傾向にあります。

(2) モチベーションが下がる

マミートラックになってしまうと「いつも同じことの繰り返しで、私はもう出世できない」と決めつけて仕事に対するモチベーションがガクっと下がってしまうことが多いです。
例えマミートラックコースを歩んでいても、スキルアップも狙えるし、仕事内容も時間をかけながら変えられることを忘れずに日々努力することが大切となります。

(3) お給料が減る

ママとしては復帰さえすれば以前と同じお給料が見込めると考えているでしょう。
しかし、いざ復帰してみると仕事内容がガラっと変わってしまいお給料が大幅ダウンしてしまう傾向にあります。
さらに今まで培ってきた役職や仕事での実績さえもなかったかのような扱いを受けることも考えられます。
お給料が減ると本来の自分ではなくなったという気持ちに陥ってしまいます。

3. 諦めないで!マミートラックの対処法!

マミートラックになってしまったら、ご紹介することを実践してみてください。

(1) 一時的なものと割り切る

先ほども言いましたが、マミートラックとは会社側がママに負担がないように作ったものです。
と言うことは、子どもがまだ幼い今のうちだけという考え方ができますよね。
もう少し子どもが大きくなれば、ママも仕事に打ち込むことが可能になってくるのでフルタイムで働くこともできるようになります。
ということはマミートラックは一時的な状態なので、今は辛抱して自分のことを大切に考えてあげましょう。

(2) やる気を見せる

毎日マミートラックで同じ仕事の繰り返しなら、早めに仕上げて上司に「他に仕事はありませんか?」とまだまだ仕事ができることをアピールしてみてください。
上司の方も「仕事ができるなら○○をお願い」と仕事を増やしてくれる可能性があります。
一生懸命仕事をしていれば、必ず見ていてくれる人がいるのでマミートラックだからと手を抜かずやる気を見せることも大切です。

(3) 仕事にプライドを持つ

マミートラックで今の仕事が嫌に感じているかもしれませんが、この世の中に必要のない仕事など存在しないことを思い出してください。
しっかりお給料も出ている立派な仕事なので、自分の仕事にしっかりプライドを持ちましょう。
考え方として「同じことの繰り返し」ではなく「同じことでやりやすい」とポジティブに考えるだけで自然と頑張ろうと思えるはずです。

まとめ

以前と同じように働けると思っていたので、マミートラックが待っているとは意外だと感じた人は多いのではないでしょうか?
あくまでマミートラックは会社側のママへの配慮でもあるので、前向きにとらえることで乗り越えることができるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 子育て
  • ママを待っている!仕事復帰後のマミートラック対処法!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。