大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 育児しながら働きたいッ!「育児と仕事の両立」に欠かせない5つ...
2019年03月22日更新

育児しながら働きたいッ!「育児と仕事の両立」に欠かせない5つの大事なこととは

育児しながら働きたいッ!「育児と仕事の両立」に欠かせない5つの大事なこととは
昔は専業主婦が多かったにも関わらず、今では共働きが多くなっています。
中には育児をしながら働いている人も多数、家事との両立に悪戦苦闘しているんだとか。
では、育児と仕事の両立に欠かせない大切なこととはどのようなことなのでしょうか。

1. 子どもとの時間を作る

育児と仕事の両立をするには、子どもとの時間を作ることが大切。
この場合、ただ子どもと一緒にいるだけではありません。
宿題を見る、絵本を読むなど、子どもとコミュニケーションをとる時間を作るという意味です。
量より質で、子どもに寂しい思いをさせないことが大切なのですね。

2. ながら作業を取り入れる

育児しながら働きたいッ!「育児と仕事の両立」に欠かせない5つの大事なこととは2

仕事をしていると時間が足りなくなっていきますよね。
そこで、ながら作業を取り入れることで家事の時間を短縮することが出来ます。
例えば、掃除。
お風呂に入りながら洗い場の掃除をすると、お風呂と掃除が一緒にできてしまいますよね。
食器を洗ったら必ずシンクも一回り簡単に掃除しておくだけで、掃除の時間を別に作る必要もなくなります。
効率の良いながら作業で、楽に家事をしていきましょう。

3. 優先順位をつける

何でもすべてやろうとしてもあなたは1人しかいません。
夕飯の準備と掃除を同時にはできませんよね。
そんなときは、優先順位をつけて動くことが必要です。
夕飯の準備と掃除であれば、夕飯の準備を優先する。
子どもの宿題と明日のお弁当の下ごしらえであれば、子どもの宿題を優先する。
毎日を生活していく上で何を優先していけば良いのか、常に考えながら動くとムダな動きが省けますよ。

4. 息抜きをする

いつも忙しく動いてばかりいては、気持ちが追い付かずにいつかパンクしてしまいます。
そうなってしまうと仕事も家事も子育てもイヤになってしまい、キチンと出来ない自分自身のことも嫌いになってしまいますよね。
仕事と子育て、家事を上手に両立するためには、たまには息抜きをすること。
仕事が休みのときはカフェで1人でボーっとする。
時間が空いたら家事をやめてお昼寝をする。
定期的にガス抜きをすることで、気持ちに余裕が出来て仕事も長く続けられますよ。

5. 旦那さんの協力を得る

1人でなんでもこなすのはムリがあるというもの。
いつかカラダを壊して倒れてしまいますよね。
そうならないためにも、旦那さんの協力を得ましょう。
たとえパートタイムであったとしても、「わたしも働いてるから手伝ってね」とお願いするのです。
最初は朝のゴミ出しやお風呂前の浴槽の掃除といった簡単なものからお願いすると、「手伝いって、こういうのでいいんだ」と安心してくれるのでオススメです。

 

いかがでしたか?
子育てと仕事の両立は女性にとって当たり前だという認識があります。
しかし、すべてを1人で行うのは、カラダがいくつあっても足りません。
周りに甘えることで楽になれるなら、思い切り甘えてしまいましょう。
疲れ切って笑顔がなくなるよりも、楽しく両立しているお母さんを見ている方が、子どもも嬉しく感じますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
  • Grapps
  • 子育て
  • 育児しながら働きたいッ!「育児と仕事の両立」に欠かせない5つ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。