大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 時間をもて余さない!産休中の有意義な過ごし方3つ
2019年06月25日更新

時間をもて余さない!産休中の有意義な過ごし方3つ

時間をもて余さない!産休中の有意義な過ごし方3つ

今まで仕事をしていた分、産休に入ると毎日が休日で何をして良いのかわからなくなってしまいますよね。
毎日ゴロゴロ過ごすのももったいない…。
そこで今回は、時間を持て余さなない産休中の有意義な過ごし方を3つご紹介いたします。

1. やりたいことはやっておく

出産したら自分のやりたいことは後回し、すべて赤ちゃん中心の生活になってしまいます。
そのため、やりたいことは今のうちにやっておくと良いでしょう。
とはいえ、いきなり多くの時間ができると何をしたかったのか、忘れてしまいますよね。
自分は何をしたいのか、どんな母親になりたいのか、それを考えながら「やりたいことリスト」を作ってみて。


・美容室に行く
・友だちと会う
・旅行に行く など
普段の生活からちょっと特別なことまで、どんなことでもかまいません。
自分で「これはしておきたい」とリストにすることで、どれを優先にするべきなのかが見えてきますよ。

2. 旦那さんとゆっくりデート

時間をもて余さない!産休中の有意義な過ごし方3つ2

やりたいことリストに書いていても書いていなくても、旦那さんと2人だけのデートは今しかできません。


温泉や映画、観光、2人の思い出の場所に足を運んでみるのも良いでしょう。
結婚すると恋愛しているときの気持ちを忘れてしまいがちになるので、産前のデートで旦那さんの良いところをたくさん見つけて、恋愛していた頃の気持ちを思い出してみるのも良いものです。


もちろん、2人目3人目の出産を迎えた夫婦も同じ。
赤ちゃんが産まれると、しばらくの間は上の子を遊びに連れていくことが難しくなります。
産休に入ったら思い切り甘えさせてあげるのも大事な時間となるのです。

3. ダラダラする時間も忘れずに

出産後、いくらできることが限られるからと言って、毎日動いてばかりではカラダの負担が大きくなってしまいます。
そのため、ダラダラする時間も時には必要。


あれも、これも、と手を出してしまうと、リフレッシュすることはおろか、ストレスばかりが溜まっていってしまいますよ。
産休は、赤ちゃんを安心して産める環境を作ることが目的。
昨日たくさん動いたから今日はゆっくりするというメリハリが大切なのです。

 

いかがでしたか?
産休中、時間が余り過ぎてしなくてもいいことばかりに手をまわしてしまうことはよくあること。
仕事をしない分、時間があるから…とは思わず、出産までのわずかな時間を自分と家族とこれから生まれる赤ちゃんのためにどう過ごせば良いのか考えてみましょう。
やらなければいけないことと、やってもいいことは別物なのですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
  • Grapps
  • 子育て
  • 時間をもて余さない!産休中の有意義な過ごし方3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。