大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 避けられないつわりとの闘い!経産婦に聞いた「つわりはこう乗り...
2019年09月08日更新

避けられないつわりとの闘い!経産婦に聞いた「つわりはこう乗り越えろ!」

避けられないつわりとの闘い!経産婦に聞いた「つわりはこう乗り越えろ!」

新しい命を授かって嬉しい妊娠中ですが、どうしてもストレスが溜まってしまう要因が「つわり」。そんな苦しいつわりを乗り越えるための、経産婦の体験を元にしたアドバイスをお届けします。

人は人、自分は自分と思おう

つわりは個人差が大きいもの。重い人は「どうして私だけ…」と悩んでしまうものです。しかも人によっては出産するまでその辛い日々が続くと言うのですから大変な思いをする方もいるでしょう。

 

つわりが軽い人からすれば弱音を吐いているように感じることも多いようで、同じ妊婦もしくは経産婦から言われる言葉に傷ついてしまうことも。つわりで辛い中そのような言葉に傷つけられるなんてバカらしいので「人は人、自分は自分」と心で言い聞かせて、他者からの言葉はシャットダウンしましょう。自分が辛いと思ったら無理せずゆっくり休んでいいんです。

ただ日を追う毎日でも問題ない

つわりは安定期に入ると落ち着いてくると言われていますが、これも人によって個人差があります。安定期に入った途端「つわりが軽くなるはず」と喜んだものの、なかなk症状が落ち着かないなんてことも珍しくありません。いつ終わるのか、いつこの辛さから解放されるのかと悩んでいる人も多いでしょう。ただ日を追う毎日が無駄なような気がして仕方ないという人も多く、早く楽になりたいと考え焦燥感に苛まれる結果になってしまうのです。

 

一日を無駄にしたと感じることもありますが、一歩一歩楽になる道に進んでいるのは間違いありません。必ず終わりは待っています。出産後は時間があっという間に過ぎてしまい、やりたいこともやれない毎日が待っていますよ。今の時間を無駄にせず、やりたいことをやっておきましょう。

食べたいもの、行きたい場所のことをひたすら考える

つわりの時には満足に食べたいものも食べられない、むしろ食べたくないと思うこともあります。

体調が悪くて、行きたい場所にもなかなかいけない、なんて方も多いのではないでしょうか。

しかし、多くの妊婦さんは何となくでも「あれ食べたい」「つわりが楽になったらあのレストランに行きたい」「旦那とデートがしたい」などと考えています。つわりが終わったら何かをするという目標を持つことで気持ちを上げることができますよね。

長く長いトンネルの先にあるもの

つわりが辛いとこのままずっと辛いままなのではないかと悪い方に考えてしまう人が多いのですが、長く長いトンネルはいつか終わります。その抜けた先にあるものはどんなものか想像してみてください。赤ちゃんの誕生を楽しみに待つ時間なのか、夫と楽しく過ごす二人だけの時間なのかなど楽しいこともたくさんあるはずです。

 

つわりは必ず終わりがあるものです。辛い思いばかりだと泣きながら生活をしている人もいるでしょうが、その辛さを乗り越えた後にはきっとその苦労に見合ったご褒美が待っていますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 子育て
  • 避けられないつわりとの闘い!経産婦に聞いた「つわりはこう乗り...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。