大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • きっかけは人それぞれ!「妊娠した!」と気づいた瞬間
2019年10月20日更新

きっかけは人それぞれ!「妊娠した!」と気づいた瞬間

きっかけは人それぞれ!妊娠したと気づいた瞬間

いつもとなんだか体調が違う…ちょっとした変化に気づく女性もいれば、まったく普段と変わらず過ごしていたけど生理がこなくて妊娠検査薬を試してみて気づいたなんて女性もいるくらい妊娠による体の変化は人それぞれ。

 

では実際にどのようなことがきっかけで妊娠に気づいたのか参考にしたい!という方もいるでしょう。

そこで今回は、それぞれの妊娠に気づいたきっかけについてご紹介していきましょう。

1. からだの倦怠感…ダルくて強い眠気に襲われた!

妊娠したキッカケでよく聞かれるのが、からだがどうにも重くてダルいといった声です。

特にプライベートで無茶をしたわけでもなく、仕事の疲れもそこそこくらいで思い当たるところがない……そこに消去法で「もしかして、妊娠した?」と半信半疑で検査薬を試してみたら、妊娠していたという場合もあります。

 

また、いつもなら眠気を強く感じるなんてことはなかったのに移動中でも仕事中でもところかまわずに我慢できないくらいの眠気が襲ってくる!なんてこともあるようです。

ただ生理前にどちらも感じるような症状なので、生理が近いと勘違いしてしまう人も少なくないよう。

これらを感じていて、生理が遅れているならもしかすると妊娠の可能性があるかもしれません。

2. なんだか胸が張っている、乳首に痛みや痒みを感じた

こちらも生理前の症状で感じると言われているのですが、妊娠初期症状として起こりやすいからだの変化のようです。

子宮の発達を促そうと、エストロゲンという卵胞ホルモンが分泌されるので乳腺組織や乳管を活性化させることによって胸の張りを感じるようになるのだそう。

 

このような症状を感じたら、夜はナイトブラを使用して下着の締め付けを緩和してみたりワイヤーが入っていない下着を着用してみたりなどストレスを感じないように工夫してみるといいかもしれませんね。

3. あれ?風邪かな…と感じるような寒気

風邪でも引いたかな?と感じるくらいの寒気で妊娠に気づく人もなかなか多いようで、なかには夏なのに仕事中は着こむくらい寒かったというような声も聞かれました。

 

なんだか熱っぽいけれど、寒い…もしかして風邪かな?と思いながら休んでいたけど一向に良くならないというパターンも結構あるようですね。

それだけ妊娠初期症状は、寒気や胃のむかつきなんていうマイナートラブルが起こりやすいのです。

人によってさまざまな妊娠初期の症状ですが、比較的よく聞かれるものをご紹介させて頂きました。

体調不良だったり、生理前の症状っぽかったり…いつもと少しでも何か違うなと感じるその瞬間が実は妊娠に気づくキッカケなのですね。皆さんも、自分の体調にちょっとした変化を感じたら、ぜひチェックしてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
  • Grapps
  • 子育て
  • きっかけは人それぞれ!「妊娠した!」と気づいた瞬間
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。