大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • お風呂で子どもとコミュニケーション!「浴育」で話して遊んで学...
2020年01月09日更新

お風呂で子どもとコミュニケーション!「浴育」で話して遊んで学ぼう

寒い冬は温かいお風呂につかるのが至福の時間ですが、最近では親子のコミュニケーションの時間としても注目されています。入浴を通じてお風呂のマナーや入浴方法、楽しみ方を学ぶことを「浴育」と呼びます。忙しい毎日のなかでも、お風呂で子どもと向き合って話したり、遊んだりするコミュニケーションの時間を大切にする親子が増えています。浴育とはどんなもので、どんな効果があるのでしょうか。また、浴育にオススメのお風呂グッズもご紹介します。

お風呂の時間はパパとのコミュニケーションに最適

子どもが小さいうちはお風呂に一人で入ることが出来ない為、パパかママなどと一緒に入りますよね。その時にじっくり会話をしたり勉強したりすることを浴育と言います。

特に、仕事で一緒に過ごせる時間が少ないパパとのコミュニケーションを図るには絶好の機会です。最近の出来事を話したり、お風呂遊びをしたり、普段会話する機会が少なくても1対1で向き合うことが出来る場なのです。浴室というのは狭い空間であり時間も限られている為、子どもとの距離が他の生活シーンに比べて一層近づきます。子どもへの愛情をより近い距離で伝えることが出来るので、子どもの感性や心を充実させることが出来ます。

 

小学生がいる父母・小学生へのアンケート結果では、父親と一緒に入浴している子どものうち70.4%が「お父さんに隠し事をしていない」と回答、一方入浴していない子は48.5%でした。「お父さんに好きな人の話が出来る」と答えたのは、入浴する子どもが29.8%に対し、入浴していない子どもは14.9%と約2倍の差がありました。

「お父さんをだらしない」と思っている子でも、父親と入浴する場合は95.5%が父親のことを好きと回答しており、入浴する機会を設けることで子どもに好かれる傾向があることも分かります。

※資生堂「父と子の浴育に関する調査」参照

お風呂でどんなことをして遊んでいる?

お風呂で遊ぶと言っても、皆はどんなことをして過ごしているのでしょうか?

・歌を歌う 73.0%

・シャンプーの泡で変な髪形をつくる 55.9%

・水鉄砲合戦 51.2%

・タオルを使っての風船遊び 38.1%

※「子どものお風呂事情に関するアンケート調査」 ゼネラルリサーチ(複数回答可)参照

 

他にも、お風呂の壁や体に落書き、泡風呂などの回答がありました。親世代も昔やったことのあるような、すぐに出来る遊びばかりですね。小学生になると近況を話したり、普段あまり聞かないパパの仕事の話を聞いたりという子もいるようです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • お風呂で子どもとコミュニケーション!「浴育」で話して遊んで学...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。