大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • パパ育児のメリットは?パパの子連れ外出お助けアイテム
2020年04月09日更新

パパ育児のメリットは?パパの子連れ外出お助けアイテム

パパ育児のメリット パパの子連れ外出お助けアイテム

「イクメン」という言葉が出来たり、男性の育児休暇取得が増加したりするなど、パパである男性の育児が注目されています。しかしパパならではの悩みもあるようです。パパが育児をする際どんな悩みがあるのでしょうか。また、その対策についてお伝えします。

パパの育児参加率はどのくらい?

パパ育児のメリット パパの子連れ外出お助けアイテム

育児の主体はママという家庭が圧倒的に多いと思いますが、実際育児に参加しているパパはどのくらいの割合なのでしょうか。

どの程度パパが育児に参加しているかについては「積極的」が22%、「どちらかというと積極的」が22.3%に対し、「消極的」が2.2%、「どちらかというと消極的」が13.3%でした。積極的と答える割合は10年前と比べて増加し、特に未就学児の子を持つ30歳代の割合が多くなっています。

 

どのような育児に参加しているかについては「お風呂に入れる」が69.8%、「遊び相手をする」が68.7%と高くなり、「ミルクを飲ませる・ご飯を食べさせる」が40.5%、「オムツを替える」が38.1%、「寝かしつける」が35.7%、「保育園などへの送迎」が24.7%でした。まだ低いとはいえ、「ミルクを飲ませる・ご飯を食べさせる」や「オムツを替える」というパパが増加しています。

※一般社団法人 中央調査社「中央調査法(NO622)」より

 

諸外国に比べてパパの育児参加率はまだまだ低いとは言われていますが、積極的に参加している、もしくはしようとしているパパは昔と比べて増加しています。

パパ育児のメリット

パパ育児のメリット パパの子連れ外出お助けアイテム

パパの育児参加については家庭や個人によっても異なると思います。積極的なパパもいれば、あまりしてもらえないと嘆くママもいるでしょう。

パパが積極的になることは、子どもの成長に影響があるのでしょうか。実はパパが育児に関わることは色々なメリットがあります。

・社会性の発達 

社会性の発達にはパパとのかかわりが大きく関係すると言われています。一般的なルールを教えたり、いけないことをしたらしっかり怒ったりするなど、ここぞという時にしっかりとした対応が必要です。もちろん忙しくて関わる時間が少ないパパもいるでしょう。しかし関りは時間的な長さではなく質が重要です。短い時間で構わないので、積極的に関わることが大切です。

・子どもの体験の幅が広がる 

パパが育児に参加すると、子どもとの遊びが変わります。ママには浮かばない発想での物作りや、体力が必要なダイナミックな遊びなどが可能になります。「ママだと出来ない」というわけではありませんが、パパだから出来ること・ママだから出来ることという多様性がうまれることは子どもにとって良い影響を及ぼします。

・夫婦の連携が子どもをのびのびとさせる 

パパが積極的に育児に参加することは、ママの負担を減らすことにつながります。また、育児をすることで大変さを感じてくれれば、より思いやりをもって接してくれるでしょう。その連帯感が子どもにとっての安心感につながり、のびのびと育つことにつながります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • パパ育児のメリットは?パパの子連れ外出お助けアイテム
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。