大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 休校長期化により注目を浴びるオンライン学習!今後増加傾向に
2020年06月04日更新

休校長期化により注目を浴びるオンライン学習!今後増加傾向に

 コロナウィルス拡大による全国一斉休校が長期化しました。やっと登校も開始され始めていますが、オンライン学習を行っていた学校と行っていない学校との教育格差が問題視されています。近年増加しているオンライン学習とは、どういったものなのでしょうか。

オンライン学習が注目されている背景

コロナウィルス拡大防止の為の「緊急事態宣言」が4月8日に発令され約1ヶ月半続きましたが、5月25日には東京都を含む全国で解除が発表されました。3月2日から一斉休校となっていましたが、最後まで宣言が発令されていた地域でも6月からは登校が開始されます。しかし時間短縮・分散登校などの段階的な学校再開で、以前の様な授業時間の確保はまだ難しいというのが現状です。

最長で3ヶ月休校していた中、さらに授業が進まないとなると心配なのは学力の低下です。全国で比較した場合、宣言時も登校を行っていた地域があり、登校していない地域との教育格差が懸念されています。

 

そこで注目されているのがオンライン教育です。こちらも、文部科学省の調査によれば公立小中高校でオンライ学習が出来ている自治体はわずか5%とのこと。一方私立校ではオンライン教育が進んでおり、やはり教育格差が広がる一方となっています。

この格差が生まれる主な理由は、「家庭環境の差」「端末の用意」「ノウハウ不足」「セキュリティ問題」などがあげられます。スマートフォン・タブレット・PCがないという家庭や、Wi-Fi環境が整っていないという家庭も多くあります。学校側も、配信するインフラが整っていない・教員に動画のノウハウがないということが課題となり、公立小中高で導入が進まない背景となっています。

 

文科省はオンライン授業の導入に前向きですが、前述した課題の他にも、現状ではオンライン授業が指導要領の標準授業時間に含まれない為に対面授業での補填が必要となっています。今後オンライン授業を標準授業に認めることが検討されていますが、こういった課題のクリアにはまだ時間がかかる見込みです。

オンライン授業は大きく分けて2種類

オンライン授業はeラーニングとも呼ばれ、主にインターネットなどのオンラインを利用した学習形態のことです。国内のオンライン授業の市場規模は、2018年度は2185億円にのぼり、2023年度には全体で約3000億円に達すると見込まれています。

オンライン授業は「一方向型」「双方向型」に分類されています。

オンライン授業①「一方向型」 

「一方向型」では、先生が解説する様子を撮影し、生徒がその動画を見ます。塾や予備校、企業の社員教育などにも活用されている手法です。一度動画を撮って配信しておけば、生徒は好きな時間に何度でも授業を見ることが出来ます。動画を巻き戻せば、分からないところを繰り返し視聴出来ます。

逆に、双方向のコミュニケーションができない為、分からない部分を聞くことが出来ないという難点があります。また、受講者の集中力が散漫になったり、理解しないまま見るだけとなったりという危惧があります。

オンライン授業②「双方向型」 

「双方向型」は先生と生徒がコミュニケーションをとりながら授業を進めます。リアルタイムの映像と音声で対話を行い、先生は生徒の様子を確認でき、生徒は質問などをすることができます。質問は対話以外にもチャットボックスなどを通して行うことができて、資料の画面共有機能などにより効率よく学習することができます。高品質なシステムを利用すれば、一度に大人数で授業を行うことも可能です。

しかし、参加者側の通信環境が一定ではない為、映像や音声が途切れてしまうなどでストレスに感じたり、理解できなかった部分が発生したりするという可能性があります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 休校長期化により注目を浴びるオンライン学習!今後増加傾向に
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。