大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • コロナ禍でオンラインレッスンが急増!オンラインレッスンのメリ...

コロナ禍でオンラインレッスンが急増!オンラインレッスンのメリット・デメリット

コロナ禍でオンラインレッスンが急増!オンラインレッスンのメリット・デメリット

コロナウィルスの感染が拡大し、学校が休校になったりせっかくの夏休みも帰省やお出掛けができなかったりと、子ども達の生活もガラリと変わってしまいました。感染を避けることと生活を取り戻すことを両立しながら新しい様式での生活を続けていかなければなりません。多くの子どもが行っている習い事もその1つでしょう。

特に都市部では大人数で受講するグループレッスンなどが営業自粛となり、オンラインレッスンに切り替えするところも増えています。現在のオンラインレッスン事情と、人気のレッスンを見ていきましょう。

急増するオンラインレッスン

感染拡大防止には、密接・密集・密閉といういわゆる「3密」を避けることが欠かせませんが、一つの教室で生徒たちが過ごすことは3密につながりかねません。しかし学校や習い事をいつまでも止めておくわけにはいかず、「3密」を避ける対策をしながら再開をしているところがほとんどです。

習い事でも徹底的な換気や人数の減少などの対策をしながらレッスンを継続・再開しているところもあります。しかし感染のリスクは0ではありません。そこで多く取り入れられる様になったのがオンラインレッスンです。自宅などの離れた場所で習い事が出来れば、習い事により感染することはありません。

 

学習塾では、コロナ禍以前からオンラインレッスンを実施していたのは12.3%でしたが、「コロナをきっかけに導入した」が35.8%、「今後導入を検討」が39.5%でした。

感染が不安で習い事に迷いを感じている家庭が増えている一方、「外出や習い事に行けず子どもの成長が心配」「自宅の時間が増えて子どもがストレスを感じるのでは」という不安を抱えている人が65%以上いるということです。

感染の心配がなく、かつ自宅で学べる・気分転換にもなるというオンラインレッスンが注目されているということも理解できますね。

オンラインレッスンのメリット

コロナ禍でオンラインレッスンが急増!オンラインレッスンのメリット・デメリット

感染の不安がなくなるという以外に、オンラインレッスンには色々なメリットがあります。どんなメリットがあるのでしょうか。

・送迎が不要 

習い事で大変なのが送迎ですが、自宅で受講するオンラインレッスンでは当然その必要がありません。送迎にかかる時間や天候などを気にする必要もないですし、レッスンの内容や子どもの年齢によってはレッスン中に親が家事に取り掛かることも出来るなどのメリットがあります。

 

・レッスンの様子を見守ることが出来る 

筆者の子どもも複数の習い事を行っていますが、小学校にあがってからは送迎などで近くまで行くことはあってもレッスン中の内容を見ることは出来ません。しかしオンラインレッスンであれば、レッスンを受けている様子を目にすることが出来ます。先生がどんな方で、その先生とどの様に子どもが関わっているのかなど、リアルな状況を知ることが出来ます。

 

・どこに住んでいても習うことが出来る 

現在のオンラインレッスンの流れとしては、今まで通っていた教室でのレッスンをオンラインに移行するというスタイルが多数だと思います。通う場合は当然近くに教室がないと難しいので、選択肢が狭くなってしまいます。今後オンラインレッスン化が進めば都市部の人気レッスンを地方で受講する、もしくは世界の先生に国を超えて教わる、などということが通常になるかもしれません。

 

・都合のいい時に始められる 

まだ多くはないかもしれませんが、例えば近年人気となっている英語のオンラインレッスンではWEBで都合の良い日時を予約してレッスンを受けるというスタイルが主流です。通うタイプのレッスンでは日時が決まっており、振り替え出来る場合もありますが、振り替え出来ない・振替日を確保するのが難しいなどという場合があるかもしれません。その点オンラインでは日時の変更や振替などの融通がききやすいことが利点です。

 

・比較的安価 

これから増加するであろうオンラインに特化したレッスンでは、教室運営や維持などの費用が安くすませられる為、受講料も手ごろになる場合があります。入会金が必要な場合もありますが、多くは不要となっています。

オンラインレッスンのデメリット

メリットの多いオンラインレッスンですが、デメリットもあります。受講する前にチェックしておきましょう。

 

・スペースの確保が必要 

多くの場合は自宅で受講する為、場所を確保する必要があります。画面に映る範囲は見られることを意識してキレイにしておく必要もありますね。また複数で同時に受講する場合はプライバシー保護も重要になります。スクリーンショットや録画は行わない、そしてそれが教室側でも徹底されているかなどを確認しておきましょう。

 

・必要な機材などを自分で用意 

オンラインレッスンを受ける為にはパソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末が必要であり、さらにインターネットにつながるWi-Fiなどの環境を整える必要があります。機材や道具が必要なレッスンの場合は、そういったものも自分で用意する必要があることがあります。事前に、何が必要で、自分で用意出来るかどうかなどを確認しておきましょう。

 

・人気レッスンは予約が取りづらい 

遠方でも受講出来るということは、受講可能な人数も増えるということです。一方で講師不足も問題となっておりレッスンを増やすことが出来ず、結果的にレッスンの予約が取りづらいという事態になる場合があります。

オススメのオンラインレッスン

コロナ禍でオンラインレッスンが急増!オンラインレッスンのメリット・デメリット

オンラインレッスンで人気が高まっている習い事はどんなものがあるでしょうか。

 

・英会話 

コロナ拡大が進む以前から人気の高かったオンライン英会話レッスンが、ますます人気となっています。英語教室に通う場合は、基本的に週1~2回のレッスンとなります。しかし本当に英語を話せる様になる為には週4~5回のレッスンが理想的だと言われています。それだけ通わせると月2~4万円程度かかりますが、オンラインであれば1万円以内で受講出来るところがほとんどです。

中には回数無制限というところもあるので、毎日習慣にすることも可能です。無料体験を行っているところがほとんどなので、子どもが楽しんで受講することが出来るかどうかを試してみましょう。料金については「1回〇円」「月〇回で〇円」などさまざまです。安いと思って毎日受けたら高額になった、などということのないように、しっかり確認しておきましょう。

 

・プログラミング 

2020年から必修化することで注目が高まっているプログラミングですが、オンラインでも人気が高まっています。パソコンを使うことも多いので、オンラインレッスンとの相性も良いです。人気の「マインクラフト」を教材に使ってゲーム感覚でレッスン出来るところなど、子どもの興味をひくような内容で行っているところもあります。小学生以上が対象というところがほとんどですが、幼児から参加出来るところもあるので未就学の方も挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

・音楽教室 

ピアノを始めとした楽器などの音楽教室もオンライン化が進んでいます。小さい子にはリトミックなども人気です。音楽と英語を融合した、英語リトミック教室などもあります。

楽器教室ではこのタイミングでオンラインレッスンを始めたという先生が多いようです。先生がオンラインに慣れているか、オンラインの環境が整っているかということを事前に確認しておくことをオススメします。また、「基礎からやりたい」「この曲を弾けるようになりたい」などの目的がある場合、そういった希望を叶えてくれるかどうかも事前に確認しておきましょう。

 

オンラインレッスンに特化し、世界中から講師を登録して様々なレッスンを受けられるというサイトもあります。例えば「カフェトーク」というサイトです。教室として運営しているわけではないので「こんな習い事をしたい」ということを講師にオファー出来るという特徴があります。2500人近くの講師と2万件以上のレッスンがあるので(2020年8月現在)、気になるレッスンが見つかりやすいでしょう。「短期的に少し体験してみたい」という場合にもオススメです。

https://cafetalk.com/?lang=ja

 

他には子ども対象の料理教室やヨガ、ダンス教室、セミナー形式で工作を教えてくれるなど、多岐に渡っています。今後更に増加していくことが予想されます。子どもが興味を持ちそうなジャンルがあれば、オンラインレッスンをやっているところがないか調べてみるといいでしょう。

 

 

プログラミング教室は高額になるという印象が強く、筆者の子どもは既に複数の習い事に通っている為諦めていましたが、オンライン専門で手ごろなレッスンがいくつかあることを知り今後検討してみたいと思いました。

コロナは単なるきっかけであり、今後オンラインレッスンはますます増加・多様化していくことでしょう。企業ではテレワークなどの効率化を進める動きがあり、大学講義や就職活動もオンラインに移行しつつあります。

ミレニアル世代、Z世代と呼ばれる今の子ども達が社会に出る頃には、その動きはもっと加速しているに違いありません。今からオンラインレッスンに慣れておくことはネット社会の関りなども含め重要になってきます。これを機に気になったものがあればオンラインレッスンを体験してみてはいかがでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • コロナ禍でオンラインレッスンが急増!オンラインレッスンのメリ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。