大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • ママカーストが恐怖…!ママ友からのお誘いを上手に穏便に断る方...
2020年12月28日更新

ママカーストが恐怖…!ママ友からのお誘いを上手に穏便に断る方法

ママカーストが怖い…!ママ友からのお誘いを穏便に断る方法

ママカーストがある中でのママ友とのお付き合いは、ちょっとした事でも人間関係に支障をきたしてしまいます。子どもを育てるうえでママ友関係は良好にしておきたいと考えるママは多いでしょう。

断りたくても断れないママ友からのお誘いを穏便に断る方法を紹介します。

パパを理由にしましょう

パパを理由にしてママ友からのお誘いを断りましょう。「今日はパパが早く帰ってくる日だから、家族でお出かけするの」や「パパに反対されて」など、自分の一存で決めることができないということなら、相手も納得してくれやすいでしょう。

また実際の理由とズレが生じないために、パパと話をして口裏を合わせておきましょう。パパを理由に出すという手は、王道ですが、お誘いを穏便に断ることができますよ。

先約があることを理由にしましょう

「その日は、お昼から子供を耳鼻科に連れて行かなきゃいけなくて」や「今日は、すでに子供と義理実家に行く予定が入っていて」など、すでに先約があるという理由を伝えましょう。もちろん、嘘も方便で実際に予定がなくても大丈夫!大切なのは、先約があると相手に思わせることなのです。

ママ友も「先約があるなら仕方ない」と諦めてくれるでしょう。この場合、お断りをした日時や時間に相手のママ友とばったり遭遇!なんてことがないように気をつけましょう。先約が嘘とバレてしまうことで、「私とは付き合いたくないんだ」と相手に思わせてしまい、人間関係に支障が出てしまいます。もちろん、本当に先約がある場合は大丈夫です。

体調不良を理由にしましょう

「今日は朝から体調があまり良くなくて」などの体調不良を理由にすることで、突然のランチのお誘いなどを断ることができます。具合が悪い人を無理に誘ってさらに体調を悪化させるわけにもいかないので相手は、了承せざるを得ないでしょう。

体調不良を理由にする場合、気をつけなければいけないのはドタキャンを避けることです。体調不良という理由は、急なお断りになってしまうので、お店を予約している場合はキャンセルなどで相手に迷惑がかかり、不信感をつのらせる原因となってしまいます。こういった場合には、前もって「風邪気味で体調が悪いのであさってのお誘いをキャンセルさせてほしい」などを伝えることが大切です。

また、相手に心配をかけてしまうので、後日、「もうすっかり元気になったわ。心配かけてごめんなさいね」などのフォローをすることが大切です。

誘いづらい人とならないために

ママ友との集まりやイベントが多く負担を感じるなら上記で説明した理由を使って穏便にお誘いを断ってしまいましょう。しかし、頻繁に誘いを断っていると人間関係にひびが入りやすくなってしまうので気をつけましょう。また、誘いを断る際には「また今度誘ってね」などの一言を添えると印象が良くなりますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 子育て
  • ママカーストが恐怖…!ママ友からのお誘いを上手に穏便に断る方...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。