大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 子育て
  • 《YouTube学習のメリット》YouTubeの勉強コンテン...
2021年02月11日更新

《YouTube学習のメリット》YouTubeの勉強コンテンツで効率良く勉強する方法

ユーチューバーから勉強を学ぶ時代!YouTubeの勉強コンテンツを活用した新時代の勉強方法

昨年はコロナウィルス感染防止の為に長期休校などがあり、学校や塾などでのオンライン授業が次々に導入された年でした。あわせて動画、特にYouTubeを使って勉強する人が増えています。

YouTubeと聞くと「ネット動画ばかり見るなんて」と眉をひそめる人もいるかもしれません。確かに娯楽メインとなるものや悪影響のあるものも多く存在しますが、勉強ツールとして非常に優秀なコンテンツもたくさんあるのです。

YouTubeで勉強するメリットや、どんなことに気をつけたら良いのかを知って効率良く勉強していきましょう。

YouTubeって何?

YouTubeとは、2005年12月に提供が開始された動画共用サイトの名称です。現在数多くある同様の動画配信サービスの先駆として知られています。

ユーザーは自分で撮影した動画をアップロードし、他のユーザーと簡単に共有することが出来ます。スマホやビデオカメラで撮った動画を投稿することで、簡単に世界中の人に見てもらうことが可能です。

動画に対して評価やコメントが出来るようになっており、投稿した動画で広告収入を得ている人たちはユーチューバーと呼ばれています。近年、幼児や小学生のなりたい職業にもユーチューバーがランクインするほど人気となっています。

基本的に無料で利用でき、好きな投稿者をお気に入り登録したり、お気に入りの作品を繰り返し見ることが可能です。

YouTube学習のメリット

YouTubeで勉強することに抵抗を感じている人も多いかもしれません。

しかし、2019年に数検1級の最年少合格記録を更新した小学生は、数検3級までは父親が教えていたそうですがそれ以降は自ら見つけたYouTubeのチャンネルで勉強したそうです。英検1級に合格した小学生もYouTubeで勉強し、特に英語教室などに通うなどの勉強は行わなかったそうです。必ずしもYouTubeは悪いものではなく、むしろ有効な部分もあるということが分かります。

YouTubeで勉強することにはどんなメリットがあるのでしょうか。

・無料で情報を得ることが出来る 

YouTubeで勉強することの特徴としては、無料で学べることです。しかもテレビや新聞で報道されるよりも最新の情報を得ることが出来ます。勉強する為に塾に通ったり、教科書や参考書を買ったりする必要もありません。無料の上に気軽に始められるので、勉強に対してのハードルが低く取り組みやすいと言えるでしょう。

注意する点としては、無料といってもインターネットの接続環境によっては設定のギガ数を知らぬうちに超えてしまい通信量が高額になる可能性があります。Wi-Fi環境が整っているか、動画閲覧は無制限であるか、などの確認は事前に行っておきましょう。

・動画なので分かりやすい 

今やインターネットで膨大な情報をすぐに得ることが出来る時代ですが、文章で書かれているものは読む必要があります。写真などは掲載されているかもしれませんが、写真と文字だけでは分かりづらいこともあるでしょう。

その点YouTubeは動画コンテンツなので、学校の授業を受けている様に分かりやすいものが多いことが特徴です。特に語学コンテンツであればリスニングにもつながっていきます。

・すきま時間に勉強出来る 

YouTubeはパソコンだけではなくスマホやタブレットで視聴することが出来ます。自宅に限らず電車の中や入浴中など、時間や場所を問わずに見ることが出来るのですきま時間を有効に活用することが出来ます。

「時間を取って机に向かい勉強する」となるとハードルがあがりますが、すきま時間に少しずつ動画を見ることで勉強しているという感覚を持たずに少しずつ勉強時間を確保することが出来ますし取り組む為のハードルも下がります。

YouTube学習のデメリット

逆に、YouTubeで学ぶことのデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

・他の動画を見てしまう 

YouTubeを開くと、関連した動画が次々にオススメとして挙がってきます。行っている勉強に関係したものなら良いのですが、無関係で興味を引く動画をついつい見てしまうとそちらに結局時間を費やしてしまったということにもなりかねません。

無駄な動画を見ない様にする、見るとしても勉強が終わった後に時間を決めて見る、などのルールは決めておいた方が良いでしょう。

・動画を見ただけで勉強した気になる 

YouTubeのコンテンツは、多くの人に見て欲しいという思いで作られているものが多いので、分かりやすく作られているものが多いです。それ自体は良いことなのですが、それゆえに見ただけで知識がついたと感じそこで終わってしまう危険があります。

分からない部分の説明として見ている時はいいのですが、新しい内容の学習の場合には見ただけでは身についていない可能性があり、その時は覚えたつもりでもすぐに忘れてしまうということもあります。

動画を見て学ぶ際には、声に出したり書いたりする作業はほとんどありません。勉強ではインプットしたことはアウトプットすることが重要になります。YouTubeで学んだら、学んだことをメモするなど何らかの形でアウトプットすることで、知識を自分のものにする必要があります。

・正しい知識とは限らない 

簡単に視聴出来るのが良い点ですが、同時に投稿も無料で簡単に行えます。そうすると世界の投稿者が全員正しい知識を配信しているとは限りません。勉強動画でありながら、視聴回数を稼ぐことだけを目的にしている投稿者がいるのも残念ですが事実です。

その動画が正しい知識を配信しているかを見極める必要があり、勉強の全てをYouTubeに頼らないことも大切です。

是非登録したい、オススメの勉強コンテンツ

小学生や、中学受験を考えている方にオススメの勉強動画をご紹介します。

・とある男が授業をしてみた 

教員免許を持ち塾講師も経験していた葉一(はいち)さんが配信しており登録数は100万人を超えています。小学生向けには3~6年生の動画を配信しています。

5教科の動画を配信していますが項目ごとに細かく分かれており、苦手な分野・理解が弱い分野だけを選んで学ぶことが出来ます。

例えば「時刻と時間のもとめ方」だけで①~③まで3つに分かれて配信されています。

それぞれ10分程度なのでまさにすきま学習にピッタリですね。動画だけで勉強可能ですが、ホームページからは教材も無料でダウンロードが出来ます。

・映像授業 Try IT (トライイット) 

家庭教師のトライが提供している動画です。中学・高校範囲の4千本以上の映像授業、テキスト、問題、解答などを、会員登録を行えば無料で利用出来ます。

有料で添削指導サービスもあります。中学受験では小学校で学ぶ範囲を超えて学ぶ部分がありますので受験生には役立つ部分も多くあるでしょう。

・やさしくまるごと小学理科 

学研が提供している動画で、単元ごとに理科の動画が170以上アップされています。小学生で学ぶ理科の基礎的な部分が網羅されており、全てプロの講師がやさしく丁寧に解説してくれます。

新学習指導要領にも対応したテキストも販売されているので、学年別の強化や先取り学習にも効果的です。理科以外の教科もありますので、基本をおさえておきたい人にはオススメです。

・名前もない小さな個人塾 

東京にある「名前もない小さな個人塾」の塾長小澤淳氏が授業を行う動画です。算数の図形や文章題などについて、自身のまとめノートを使いながら分かりやすく説明しています。

先日筆者の息子が立方体の展開図でつまずいていた時に見つけた動画ですが、図を駆使した分かりやすさの上に子どもに優しく語りかける話し方も好感が持て、他の動画も見てみたいと思いました。図形や特殊算に苦手意識を持つ子にはオススメです。

・理数館の算数の人 

個別指導塾の方が解説している、中学受験向けのチャンネルです。入試問題解説では、プリントを印刷することが可能です。

難易度は高いのですが、難関校受験を考えている方は腕試しとして視聴してみるといいでしょう。問題のポイントが簡潔に説明されているので、他の問題への応用もしやすくなっています。

 

前述した通り、息子が受けたテストの復習をしていた際解説に困る問題があり、そこで動画を見つけ親子で理解を深めました。調べていくと分かりやすい解説がされた動画がたくさんあることを知りました。高学年になるにつれてますます内容も難しくなると思いますので、上手に活用していきたいと思います。

また英検のスピーキングテストを受ける際、どんな問題が出るのか分からなかったのですが関連の動画を見つけ事前に練習をすることが出来ました。3級以上の面接(二次試験)対策の動画も見つけたので、今後さらに活用していきたいと思います。

YouTubeではありませんが大手塾が無料で配信している算数動画にも登録しています。週に2本更新され、確認テストで一定以上の点数を取れると次の動画を見ることが出来る仕組みになっています。毎月1ヶ月の内容を網羅した確認テストもあり、基礎力の教科に役立っていると感じます。

 

YouTubeというとゲーム動画が好きでずっと見てしまうことから避けていましたが、上手に利用すれば大変有効であるということが分かりました。今後は動画やオンラインなどの授業がますます増えてくると思います。これからの時代の子どもにとっては、オンラインや動画の授業が特別なことではなく当たり前になっていると感じました。有害なものなどもあるのでしっかりと親が見極めていく必要がありますが、上手に取り入れて楽しみながら学習する一助となればいいと思います。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

専業主婦で1児男児の母。35歳で子供を授かり育児奮闘中です。出産の痛みに怯えていましたが、案ずるより産 むが易し。産むのは一瞬でした。しかし産んでからは体力勝負。待ちに待った可愛いわが子であっても思っていたのと違うと悩むことも多いです。子育てのかたわら、タティングレースのアクセサリーを作ってWEBや委託にて販売しています。これからお子さんを持とうという方たちへ、大変ながらも楽しい育児をお伝えすることで少しでも参考になればと思いますのでよろしくお願いいたします。◆ブログhttp://ameblo.jp/bettymoca ◆Facebookhttp://www.facebook.com/carinofilo
  • Grapps
  • 子育て
  • 《YouTube学習のメリット》YouTubeの勉強コンテン...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。