大人女子のためのWebメディア
検索

【プレゼント終了】中谷美紀出演映画『繕い裁つ人』公開記念!オリジナルマスキングテープ10名様

【プレゼント】『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』の三島有紀子監督が、大人の女性から圧倒的な支持を受けるコミックを実写映画化!中谷美紀出演映画『繕い裁つ人』公開記念!オリジナルマスキングテープを10名様にプレゼントいたします。

あなたの〝人生を変える一着〟を仕立てます。

『繕い裁つ人』1

 『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』の三島有紀子監督が、大人の女性から圧倒的な支持を受けるコミックを実写映画化!

 

この店にあるのは、一生ものの、しあわせ──

『繕い裁つ人』sub1

神戸の街を見渡す坂を上ると、その店はあった。「南洋裁店」という小さな看板が掛けられた、古びた洋風の一軒家。

店主の南市江が作る服は、いつも即日完売。すべて昔ながらの職人スタイルを貫く手作りの一点ものだ。

神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、まるで“頑固じじい”のような彼女は、全く興味を示さない。一代目である祖母が作った服の仕立て直しとサイズ直し、あとは先代のデザインを流用した新作を少しだけ、市江はそれで満足だった。

南洋裁店の服は、世界で一着だけの一生もの──それが市江の繕い裁つ服が愛される、潔くも清い秘密だった。

だが、自分がデザインしたドレスを作りたいはずだという藤井の言葉に、市江の心に封印してきた何かが揺れ動く──。

 

『繕い裁つ人』sub2

心にやさしい明かりを灯す感動作『しあわせのパン』と、第38回モントリオール世界映画祭特別招待作品となった『ぶどうのなみだ』で、日本はもちろん世界でも高く評価されている三島有紀子監督。
前作、前々作で食と人をテーマにしてきた三島監督が、今度は着ることと生きることの切っても切れない関係を、温かさの中にも厳しさと切なさを込めて本当のしあわせを描く感動作。

 

「好きなものとだけ、シンプルに生きる」という信念を持ちながら仕事に生きる姿は、仕事に、家庭に、人生に、自分らしく生きたいと考える女性の胸に突き刺さり、今後の人生の歩み方を考えるきっかけをくれる作品です。


映画『繕い裁つ人』

1月31日(土)より全国ロードショー

監督:三島有紀子『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』

原作:池辺葵「繕い裁つ人」(講談社 Kiss)
衣装:伊藤佐智子
脚本:林民夫
主題歌:平井堅「切手のないおくりもの」(ソニー・ミュージックレーベルズ/アリオラジャパン)
出演:中谷美紀、三浦貴大、片桐はいり、黒木華、杉咲花、中尾ミエ、伊武雅刀、余貴美子
配給:ギャガ

©2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

公式サイト:http://tsukuroi.gaga.ne.jp/


〜公開記念キャンペーン〜

こちらは応募を終了しました。

『繕い裁つ人』特製マスキングテープ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。