大人女子のためのWebメディア
検索

【プレゼント終了】映画『ゴーン・ガール』12月12日(金) 全国ロードショー

『セブン』『ファイト・クラブ』、そして『ソーシャル・ネットワーク』や『ドラゴン・タトゥーの女』で世界中の映画ファンを虜にしてきたデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』が遂に12月12日(金)全国ロードショー!

あなたは、愛するパートナーのことをどれだけ知っていますか?

5回目の結婚記念日に突如、姿を消した美しい妻エイミー。一体、彼女に何が起きたのか―

ゴーンガール_1

『セブン』『ファイト・クラブ』、そして『ソーシャル・ネットワーク』や『ドラゴン・タトゥーの女』で世界中の映画ファンを虜にしてきたデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』が遂に12月12日(金)全国ロードショー!

アメリカで600万冊以上を売り上げ、NYタイムズベストセラーランキング第1位を記録したギリアン・フリンの小説を映画化。

 

<ストーリー>

結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。

エイミーが突然姿を消した。

リビングには争った後があり、キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見される。

警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然な夫ニックへ疑いの目が向けられ…。

新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、暴走するメディアによってセレブカップルの隠された素性が暴かれ、やがて、事件は思いもよらない展開を見せていく。

完璧な妻エイミーにいったい何が起きたのか・・・。

 

ニックを演じるのは、今まさにキャリアの絶頂期にいると言っても過言ではないベン・アフレック。

ゴーンガール_2

エイミー役を『アウトロー』のロザムンド・パイクが演じている。

ゴーンガール_3

 

あなたは、この衝撃の展開に耐えられますか!?

誰よりも長い時間を一緒に過ごしてきたパートナーの知られざる秘密が次々と暴かれていく。

鬼才デヴィッド・フィンチャーが仕掛ける衝撃の展開にあなたは耐えられるか― 

 

 

『ゴーン・ガール』
公開:12月12日(金) 全国ロードショー

監督:デヴィッド・フィンチャー

原作・脚本:ギリアン・フリン 

キャスト:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー

配給:20世紀フォックス映画 配給
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl/
Facebook:https://www.facebook.com/GoneGirlJP
Twitter:https://twitter.com/GoneGirlJP

©2014 Twentieth Century Fox 

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。