大人女子のためのWebメディア
検索
2014年06月17日更新

ジューンブライドの季節に観たい結婚映画。

ジューンブライドの季節に観たい結婚をテーマにした映画をPICK UPしました。 結婚に憧れる女性や、結婚の酸いも甘いも知り尽くした既婚者の方にも、楽しんでいただけると思います。

6月はジューンブライドの季節。

欧米では古くから6月に結婚した花嫁は幸せな結婚生活が送れるという言い伝えがあり、日本でも浸透していますよね。 

ジューンブライド観たい結婚映画

♡ジューンブライドの由来

ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」(ユーノー)に由来していて、6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろう、という言い伝えです。

他にも、気候・季節説、結婚解禁説など、諸説あります。 

 

では、日本でなぜ定着したのでしょうか? 

ヨーロッパでは気候のいい6月でも、日本では梅雨真っ只中。ジューンブライドという言葉が知られていなかった昔、全国のホテルや結婚式場は梅雨時期に挙式を挙げるカップルが少なく、ホテル関係者は開店休業状態で困っていたそうです。そこで、ヨーロッパの言い伝えに目をつけて、「6月の花嫁は幸せになれますよ」と宣伝を広めていき、日本でもロマンティックな言い伝えに憧れたり共感する人が増えて広がったそうです。 

…と前置きが長くなってしまいましたが、やっぱりジューンブライドは女性の憧れ!

そんなジューンブライドの季節に観たい結婚をテーマにした映画をPICK UPしました。

結婚に憧れる女性や、結婚の酸いも甘いも知り尽くした既婚者の方にも、楽しんでいただけると思います。

 

ウェディングシンガー

 

ウエディングシンガー2

【ストーリー・あらすじ】

結婚式を盛り上げるウェディング・シンガーをしているロビー(アダム・サンドラー)と、ウェイトレスのジュリア(ドリュー・バリモア)は、お互いに自分の結婚式を控え、友達として意気投合する。
結婚式当日に花嫁に逃げられて失意のどん底にいるロビーを元気づけるジュリアの優しさに次第にロビーは惹かれていき……。
【出演】ドリュー・バリモア、アダム・サンドラー、クリスティーン・テイラー
【監督】フランク・コラチ

 

これぞTHEラブコメの王道を行く映画です。

終始笑いあり、そしてラストシーンにはほっこり。

リフひとつひとつがかわいくて、歌ひとつひとつがとても切ないです。

公開時には、「好きな人と観ると幸せになれる」なんてキャッチコピーがついていたそうですが、これは本当にその通り。好きな人と観るとニコニコ幸せを噛み締めてしまう映画です。

80年代のちょっとダサい感じが、今観ると逆に新鮮でかわいいです。ドリュー・バリモアがかわい過ぎます♡

ウェディングシンガー   

 

幸せになるための27のドレス

 

幸せになる27のドレス

【ストーリー・あらすじ】

アメリカの結婚式では必ず見られる花嫁を支える付き添い人のブライドメイド。そのブライドメイドを27回もしているお人好しで恋に臆病なジェーンは、ずっと片想いをしている上司に気持ちを伝えられないでいる。その上司が天真爛漫で美人のジェーンの妹テスに恋をして、2人はとっとと結婚することに。そんなジェーンの境遇に興味を持つ新聞記者の(ジェームズ・マースデン)と出会い…

【出演】キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マーズデン、エドワード・バーンズ

【監督】アン・フレッチャー

本当は自分も幸せになりたいのに、傷つくのが怖くて前に進めないジェーン。仕事でもプライベートでも脇役の道を歩み続けてきた彼女に、日本人なら結構共感できる部分が多いと思います。ジェーンは幸せになれるのか?

アメリカンなゴージャスなドレスも見どころです! 

幸せになるための27のドレス 

 

天使のくれた時間

 

天使のくれた時間1

【ストーリー・あらすじ】
ウォール街で成功し豪華な暮らしをしていたジャック(ニコラス・ケイジ)はクリスマスイブの夜に妙な黒人男と出会う。

その翌朝目覚めると、13年前に別れたはずの恋人ケイト(ティア・レオーニ)と家庭を築き、2児の父となった「もう1人のジャック」となっていた。

タイヤセールスマンの仕事、典型的な郊外住まいに、妻や子どもとの暮らし。

その生活を続けるなかでジャックはあることに気付いていくが、やがてジャックには現実の世界へ戻る時が近づいてきて…。

【出演】ニコラス・ケイジ、 ティア・レオーニ、ドン・チードル、ジェレミー・ピヴェン
【監督】ブレット・ラトナー

人生において大切なものは何か。そんなことを教えてくれるファンタジー・ヒューマン・ラブストーリーです。
誰もが羨む成功をした生活を送っていたジャックが、「大切なもの」に気づいていく姿が感動的です。

女性より男性の方がぐっとくるかもしれません。結婚生活に物足りなさを感じている人に観て欲しい作品です。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コンテンツ制作会社勤務を経て、現在のライター業に。現実と理想の狭間に揺れる33歳。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。