大人女子のためのWebメディア
検索
2014年08月12日更新

ペルセウス座流星群は今夜がピーク!1時間に60個以上の流れ星が見れるかも!?

ペルセウス座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群と並び、3大流星群に数えられています。中でもペルセウス座流星群は、毎年ほぼ確実に多くの流星が出現し、条件が良ければ1時間に60個以上もの流れ星を見ることができます。8月13日9時頃と予想されていて、その前の12日夜から13日未明に、特に多くの流星を期待できるとのこと。

ペルセウス座流星群は今夜がピーク!

毎年多くの流れ星が見られる「ペルセウス座流星群」。

今年は、今夜から明日13日未明にかけて多くの流れ星を期待できるそうです。

ペルセウス座流星群

 

1時間に60個以上!高確率でたくさんの流星が見れる 

ペルセウス座流星群_2

                                                                   ペルセウス座流星群(日本気象協会)

ペルセウス座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群と並び、3大流星群に数えられています。

中でもペルセウス座流星群は、毎年ほぼ確実に多くの流星が出現し、条件が良ければ1時間に60個以上もの流れ星を見ることができます。
 

流れ星観測チャンスはいつ?

今年のペルセウス座流星群の極大は、8月13日9時頃と予想されていて、その前の12日夜から13日未明に、特に多くの流星を期待できるとのこと。
今年は月明かりがあるため、あまり条件が良くないそうです。ただ、ペルセウス座流星群は市街地でも観測できるような明るい流れ星が出現するため、月明かりの影響をさしひいても期待大。
また、12日~13日の流星のピークを過ぎても15日頃までは普段より多くの流れ星を見ることができるそうです。
 

気になる今夜のお天気

12日の夜は雲が広がりやすいですが、晴れ間のでる九州や中国、四国、北海道で期待できそうで、近畿も午後は天気が回復へ向かい、夜は晴れ間がでる見込みがあるとのこと。
関東と沖縄は流星観測には今ひとつの天気の様で、一日どんよりとした空模様。一瞬でも見れたらいいのですが…。
 

たくさんの流れ星を見るためにしたいこと。

街の明かりが少なく、広く空を見渡せる場所で見るのがベストです。
北東の空からのぼってくるペルセウス座の近くから星が流れますが、四方八方に飛ぶため、空全体を見渡した方が肉眼で観測しやすいでしょう。
今年は月明かりがあるため、月が視界に入らない方向を見た方が良さそうです。

お盆休みの帰省先や行楽先で空を見上げて、夏の思い出をつくるのも良いですね。
明かりの少ない山や高原ほど多くの流れ星を見ることができます。

 
今夜、流れ星に願い事を託してみましょう。
 
 
参照:tenki.jp

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コンテンツ制作会社勤務を経て、現在のライター業に。現実と理想の狭間に揺れる33歳。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。