大人女子のためのWebメディア
検索

結婚しても働きたいですか?働く女性の仕事に対する本音を調査!

周防正行の「舞妓はレディ」が公開されました。舞妓を目指す女の子が、厳しい師匠や先輩たちに囲まれながら、舞妓になるため大奮闘します。 修業の日々を送る主人公は、無事に舞妓になれるでしょうか?映画の公開を記念して、ワタナベウエディングが、働く女性の仕事と結婚への意識調査のアンケートを、未婚女性と既婚女性にわけて行いました。

周防正行監督の「舞妓はレディ」が公開されました。

舞妓を目指す女の子が、厳しい師匠や先輩たちに囲まれながら、舞妓になるため大奮闘します。
修業の日々を送る主人公は、無事に舞妓になれるでしょうか?

映画の公開を記念して、ワタナベウエディングが、

働く女性の仕事と結婚への意識調査のアンケートを、

未婚女性と既婚女性にわけて行いました。

 

j0sh

 

 

結婚しても働きたいですか?
 

はいと答えた未婚女性 87.1%

はいと答えた既婚女性 91.9%

 

合計すると89.2%という、非常に頼もしい結果になりました。

既婚で働く女性の91.9%が結婚する前から、仕事を続けたいと考えていたようです。

 

 

あなたが働く理由は?

 

・自分や家族の生活のため

未婚 41.6% 

既婚 39.8%

 

・仕事を通じてやりがいや達成感を得る

未婚28.0% 

既婚30.8%

 

生活のために、との回答は未婚、既婚ともに最多になりましたが、次からは徐々に違いが出てきます。

仕事を通じたやりがいや達成感になると、若干既婚女性の方が上回ります。

3番目になった回答では、 
働くのが当たり前だから 未婚 10.8%

楽しいから 既婚 7.2%

と、温度差が感じられます。

 

未婚女性の「働くのが当たり前」という回答に対して、既婚女性の場合は家庭の事情も見込んだうえ、パートや正社員、または専業主婦などの選択肢が増えるため「働くことを選んだ」という積極的な理由もあるのではないでしょうか。

 

 

必要だと思う、または必要だったと思う花嫁修業は?
 

料理   未婚 81.1% 既婚 73.3%
特に無し 未婚 9.8% 既婚 14.5%
掃除   未婚 4.2% 既婚 5.9%

 

共に料理が一番に挙げられました。

毎日の事ですし、料理教室などもある程です、料理がしっかりとできることは、健康を保つことにもつながりますね。

 

 

 

未婚女性に聞く「花嫁修業でしていることは?」
 

1位はやはり「料理」でした。

しかし、実際にしている、という回答は45.1%でした。

「必要と思う花嫁修業」81.1%から、随分減ってしまい、現実にはなかなか追いつかないようです。

フルタイムで働いている場合、残業などもあると、料理をする時間を確保するのは難しいですね。

 

実際に料理をする未婚女性45.1%のうちで、一人暮らしをしている女性がいる可能性を考えると、あえて「花嫁修業」として料理をする女性は、それ程多くないかもしれません。

 

さらに、既婚女性の花嫁修業に関する回答「特に無し」が2番目に挙げられていることから、未婚のうちは仕事に打ち込み、結婚が視野に入ったら花嫁修業を始めても良さそうですね。

 

参考: ワタナベウエディング調査 

507人(既婚221人、未婚286人)首都圏中心に、7月24日から8月17までWEBアンケート実施。

映画「舞妓はレディ」公式Webサイト http://www.maiko-lady.jp/

 

Photo by j0sh


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。