大人女子のためのWebメディア
検索

「フランス人は10着しか服を持たない」は本当か?

フランス人は年齢を問わずオシャレで豪華なファッションライフをエンジョイしてる、そんなイメージをお持ちかもしれません。 しかし実際は、フランス人は質素で簡素なファッションを好みます。今回は、大ヒットしている「フランス人は10着しか服を持たない」 についてフランス在住の私目線から紐解いていきます。

フランス人は10着しか服を持たない

(Photo by mylittleagbg)

ゴージャスで華麗なモードとファッションやブランド品が有名な国、フランス。

 フランス人は年齢を問わずオシャレで豪華なファッションライフをエンジョイしてる、そんなイメージをお持ちかもしれません。

 しかし実際は、フランス人は質素で簡素なファッションを好みます。

今回は、大ヒットしている「フランス人は10着しか服を持たない」 についてフランス在住の私目線から紐解いていきます。

 

 

 

本当に、フランス人の服は10着か?!

 

結論から言うと、全フランス人の持ち服は10着ピッタリ、とは断言できません。

しかし、フランス人の持ち服数は少ない。これは確かです。

10着しか持たないのではなく、結果として良く着るものは10着程度になるのでしょう。

どんなに沢山の服が有る人も、自然に手が伸びるお気に入りの服はほんの少しです。

 

フランス人は、同じ服を着回す。

 

フランス人は自分のライフスタイルや行動から好みのスタイルを決め、同じ服を着まわします。

何時もの服にスカーフをアクセントにしたり、ちょっとベルトを変えたりでアレンジ上手です。

流行には自分を合わせません。

優先順位は自分に合うかどうか、自分が心地良いかどうか。

人は人、自分は自分!

 

フランス人に「流行」は関係ない

 

ベーシックを着こなす
(Photo by bailbulle.com)

彼らの服装テイストは次の3つの点を主に選ばれます。

 

1・ベーシック

2・現在の服の組み合わせに合う

3・良質であること

 

知っている服を着ることで、自分自身に自信が生まれると言います。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

フランス在住、フリーランスライター。 母国語は日本語、通常生活は英・仏語。 心理士。アメリカ・英国・ポルトガル・カナダ・コンゴ在住経験あり。 海外と日本の文化比較と意識と心理等に豊富な知識が有り。国際結婚離婚の経験有り。国際法や国籍法、世界歴史、文化、宗教、生活科学、科学、食品加工、交渉、あらゆる雑学に興味があります。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。