大人女子のためのWebメディア
検索

日本ママ起業家大学 代表 近藤洋子が語る「オンナのキャリアの分岐点」

今回は、日本ママ起業家大学 代表 近藤さんが「ニッポンのかあちゃんはカッコいい!」についてお話しいたします。誰にでも“人生が動く”という瞬間があります。そして、その“動く”瞬間には必ず“出逢い”や“きっかけ”があるものです。近藤洋子が語る「オンナのキャリアの分岐点」。

女性たちの人生の分岐点として度々「28歳」という年齢が挙げられてます。

確かに、結婚、妊娠、出産・・・と、女性は変化が多くなるお年頃。

ご多分に漏れず、私の“人生の分岐点”も「28歳」。

 

今回は、日本ママ起業家大学 代表 近藤さんが「女性のキャリア分岐点」についてお話しいたします。

 

第一次オンナの分岐点 

 

女性のキャリア分岐点

 

FMラジオのDJとしてキャリアをスタートさせて3年。

仕事はすこぶる順調。そんな時でした、私が結婚を決めたのは。人生の伴侶として選んだ相手の職業は、「夢を追い続ける、引越し屋アルバイト」!!

当時の彼は、というと、友達の家に居候。クレジットカードもない、その日暮らしの生活。けれども、夢を熱く語る彼の姿を見て、当時の私は、「この人なら、きっと一緒にいて飽きないはず!」と直感してしまったのです・・・若さってコワイ。

で、そのままトントン拍子に結婚。友人たちにフラワーシャワーで祝福されながら、人並みに幸せの絶頂とやらを感じていたものです。

その時の判断が正しかったのか、という件はさておき、これだけは言えます。愛娘が私と同じような相手と結婚したい、と連れて来たら、「おいおい、ちょっと待て。とにかく、よーーく考えろ。」と、こんこんと説き伏せることだけは。

ということで、この第一次・オンナの分岐点によって私のキャリアは予想だにしてない方向へと進むことになるのです。

 

ワガママと自由の境界線を楽しめ!

 

女性のキャリア分岐点1

 

時に、陰に日向に、と旦那さんの事業を支え、時に私が一家の大黒柱として家族三人を養っていく。

娘がお腹に宿った時は同時に実母が余命宣告された時でもありましたから、しばらくは専業主婦で母の介護を、と考えたりもしたのですが、そうは問屋が卸さない。

産後一ヶ月から仕事に復帰。

収入を安定させようと一般企業にトータル約200社エントリーするも、箸にも棒にも引っかからず。

お母さんになって仕事をすることがこんなにも大変なのだと気づかされる経験をし、紆余曲折の末、誕生したのが現在の【日本ママ起業家大学】だったのです。

女性はマルチタスクで生きられる動物です。

「こうあるべき」という固定概念は脇に置いて、私は女性たちに声を大にして伝えたい!「ワガママと自由の“境界線”をもっと楽しもうよ!」と。

妻だから、娘だから、お母さんだから、という肩書をつけて自分を縛るのではなく、私は唯一無二の私という存在。

「本当はこうしたい」を大胆にコミットし行動することで、キャリアはもちろん、人生そのものがもっともっと輝やいていくのだと思うのです。

 

大事なのは【たおやかなオンナ】!

 

人生を振り返ると今年で私はちょうど40年。

誰かに恋して、失恋し、仕事して、結婚して、出産して、介護して、いつの間にかとことんお酒にも強くなり、ちょっとやそっとじゃ動じなくなり…エトセトラ、エトセトラ…そう、女性には色々な人生の分岐点があります。

だからこそ、大事なのは・・・”たおやかに生きること”。

 

女性たちの人生というのは、自分の思い通りにならないことが多いですから。

だからこそ、いっそ“変化”をしなやかに楽しむことが大切なのだとつくづく感じるのです。
強すぎても弱すぎても、ダメ。

折れてしまう。若竹のようにしなやかさに人生を生きる。

「ねばならない」という【have to】の人生ではなく、【こうしたい】という【want to】な生き方。

だって、泣いても笑っても人生は一回きり。

人生は、リハーサルのない自分が主役の舞台なのですから。

400字詰の原稿用紙の台本をどう描いていくかは自分次第。

これからも目白押しであろう、「オンナたちの分岐点」。

時にじっくり味わって、時に、スルリと涼しい顔でかわしながら、その時々をしなやかに乗りこなそうじゃありませんか。

だって、それが出来るのが私たち女性の強みなのですから。

 

日本ママ起業家大学 代表 近藤洋子

 

近藤洋子宣材写真

 

FMラジオのDJ等喋りのキャリアは約15年。各分野のカリスマへのインタビューは延べ4,000人超。TV通販では家電ナビゲーターとして1日で1億円超の売り上げを記録。

「15秒で相手の心をつかみ、1分で売れる!」セルフプロモーションの専門家として、これまでに延べ300人以上の女性起業家たちに個別レッスン、セミナーを開催。 またプロアスリート専属のメディアトレーナーとしても活躍。

日本ママ起業家大学の起業トータルコース(基礎講座)講師を務めるほか、プライベートでは女児の母。働くママの会員制のコミュニティ”Dear.Tomorrow Family”の副代表も務めている。

日本ママ起業家大学:http://j-mec.com/


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。