大人女子のためのWebメディア
検索

マネしたい!!売れる販売員のトーク術!

多くの販売員が接客のときに悩むポイントが「お客様との距離感」です。フレンドリーに話しかけてしまうと馴れ馴れしくなってしまったり、かしこまった態度で声をかけて逃げられてしまうといった経験もあるかもしれません。売れる販売員になるためには、お客様との距離感を大切にすることが大切です。

多くの販売員が接客のときに悩むポイントが「お客様との距離感」です。
フレンドリーに話しかけてしまうと馴れ馴れしくなってしまったり、かしこまった態度で声をかけて逃げられてしまうといった経験もあるかもしれません。
売れる販売員になるためには、お客様との距離感を大切にすることが大切です。ここでは、どのように距離感をつかむのかをご紹介します。

20150707164635_1

 

お客様に合わせた話し方

 

人は、自分とあまりにもテンションがかけ離れた人と接すると、どうしても防衛本能が働いてしまうものです。落ち着いて服を見たいのに、まくしたてられるように話しかけられてしまっては、お客様も逃げてしまいます。

まずは、お客様との距離感を詰めるためにも、相手に合わせた話し方を心がけましょう。おっとりとした話し方をしている方には少しゆったりと、テキパキとした方にはできるだけ論理的に、といった風に相手の雰囲気に合わせて接し方を変えるだけでも、お客様からの信頼度というのは上がります。

信頼関係を作れたら、今度はこちらのペースを作ることが大切です。
お客様に合わせてばかりでは、おしゃべりだけで終わってしまう可能性が・・。こちらのペースに合わせ、うまく商品提案ができると良いですね!

もちろん全てのケースに当てはまるわけではありませんが、相手の表情や雰囲気をよく観察することは、商品の提案にも役立つことです。商品の魅力をアピールするだけではなく、相手をきちんと見ることを大切にしましょう。

 

お客様の話をよく聞く

 

商品を売ることはもちろん大切なことですが、その気持ちを前面に出してしまうと、お客様にとっては「押し売りをされている」といったような不快な感情を抱く場合もあります。売りたいという気持ちを前面に押し出すのではなく、あくまでもお客様の話に耳を傾けることを心がけましょう。

お客様が何を必要としているのか、もしくは困っているのか、きちんと話を聞いて理解をすることが大切です。自分の話をよく聞いてくれていると感じれば、お客様からの信頼度も上がります。

きちんと話を聞いていることを相手に伝える方法として、相手の話をまとめて要約することもお勧めです。「つまり○○のような商品をお探しなんですね」といったような形で返すことで、お客様は自分の話をきちんと理解してくれていると感じることができます。

また、言葉にすることが難しい場合は、お話を聞いた上でベストだと思える商品やコーディネートを提案するようにしましょう。いずれにしても、相手の話をきちんと聞いて理解をするという姿勢をもつことが大切です。

 

いかがでしたでしょうか。

接客でのトークは、適切な距離感を保つことが重要となります。

そして、その距離感をつかむためには、お客様に信頼していただけるように努力をすることが最善の方法となります。

距離感をつかむことが難しいと感じている方は、まず相手の方ときちんと向き合って、話に耳を傾けることから始めてみるといいでしょう。

 

■東京ガールズコレクション公式の求人サイト
アパレル・ファッション業界のブランドを多数掲載

東京ワークスコレクション
https://www.t-w-c.net
 
■公式facebook
フォローはこちらから

■公式twitter
フォローはこちらから

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。